FC2ブログ

天童将棋旅行2016 初日

今年も去年に続いて10月に天童旅行に行ってまいりました。第3土日の一泊二日です。どうやら毎年恒例化していきそうです。
恒例によりまして、写真中心で、振り返ってみましょう。


まずは、天童到着。お約束の天童駅!
s-0天童駅


そして駅前モニュメント。「あなたの旅に王手」っていうフレーズ、初めて見たときは、思わず吹き出してしまいそうでしたが、今となっては、なかなか気に入っています。笑。
s-1駅前モニュメント


天童駅のすぐ下の方に見えます天童将棋交流室。
s-2天童将棋交流室


交流室の中はこんな感じで、無料で将棋指すことが出来ます。
s-3交流室中


同じく天童駅の下、将棋交流室に隣接してあるのが、天童市駒資料館です。
入場料300円払って、中も見ましたが、残念ながら撮影禁止。そのため外観だけになります。でも中は天童駒や、将棋の歴史等々、興味深い展示がいっぱいあるので、天童に初めて行くときは、必ず見ることをお勧めいたします。
自分は駒のことがいっぱい展示されているので、去年今年と入場料払ってみましたし、来年もおそらく見ると思います。
s-4将棋資料館


資料館を見た後は、今日はアマ王将戦の南東北大会が行われている会場に向かいました。明日は、自分が市民大会に参加の予定でしたが、知り合いがアマ王将戦の予選に参加しているようなので、ちょっとご挨拶という感じでした。これは駅から会場に向かう道中にある王将橋!去年のブログでは銀将橋の写真を載せたので、今年はこれにしました。
s-5道すがら王将橋


そして、道すがら、これも恒例の詰将棋!こちらは局面です。
s-6詰将棋局面


そして持ち駒は金金銀。9手詰めではないでしょうか。
s-7詰将棋持ち駒


そして大会会場に到着!本番は明日の方でしょう、まだ搬入荷物が片付ききっておりませんでした。
s-8大会会場


会場ではアマ王将戦南東北予選(大山杯)が行われておりましたが、地元TVのカメラが入ったりしていました!さすが、天童。将棋大会の注目度が高いです。
s-9大会会場TVカメラ


そして会場では今年のゲスト棋士、佐藤和俊六段が指導対局中でした。
s-10佐藤和さん


そしてもうひとりのゲスト棋士、鈴木環那女流二段も指導対局中。天童のこの大会では毎年男性棋士1名と女流棋士1名が正副大会審判として来ているようですね。ちなみに去年は、阿部健治郎七段と熊倉紫野女流初段でした。
s-11鈴木環那さん


さて、大会会場では二人の知り合いにご挨拶予定でしたが、残念ながら一人は不参加だった模様。後の一人は、しっかりアマ王将予選の二日目に残る強豪でしたので、二日目の方で写真入り紹介いたします。そして会場を後にして、今日のメインイベントの一つ温泉へ!!


と、勇んで温泉へ向かっていったのですが、途中、やたら小腹がすいてしまった感じで、なんと、そばを食べてしまいました。
s-12そば屋

天童って、そばも有名なんですかね。注文したのは、こんなそばでした。美味しかった~♪
s-13そば注文


さて今度こそいよいよ天童温泉です。
s-14天童温泉


ここでいつもパッと目に入るのは、ホテル王将の前の足湯!
s-15ホテル王将足湯


そしてタイトル戦でもたびたび使われている微笑みの宿、滝の湯!ずっと以前にNHKで森下さんが講座をやっていたときにアシスタントで出ていた娘さんがいまはおかみさんになって切り盛りしているんだろうな、って思います。
s-16滝の湯


そして、ここもタイトル戦で使われていたかな、天童ホテル!
s-17天童ホテル


当初は滝の湯で温泉入ろうと思っていたのですが、滝の湯の日帰り入浴受付けの午後2時半には間に合わず。。4時まで受け付けてくれるホテル王将の温泉に入ることにしました。
s-18ホテル王将


ホテル王将のフロントはこんな感じです。
s-19フロント


フロントのすぐ横にはこんな巨大王将が。。比較物が無くて申し訳なかったですが、高さが人間位な感じです。
s-21フロント前巨大王将


ご参考まで、日帰り入浴料金。ちなみに、フェースタオルは持ち帰ることが出来ます。自分は記念に持ち帰りました。
s-20外来温泉料金


そして入浴場入口です。ここから先は写真無しで!笑。中は広くて良いお風呂でした。しかもがらすき!ゆっくり入ることが出来ました。
s-22温泉


さて温泉楽しんだら次は一旦ホテル行ってチェックイン。その後メインイベントの一つ、中島清吉商店です。
ホテルは天童温泉から徒歩7、8分のシティホテル天童。ホテル王将出たら、ピンクの建物が見えていました。
s-23天童シティホテル


ホテルから、中島清吉商店へ。歩くと結構ありそうだったので、タクシーで。
s-24中島清吉商店


今年は彫駒中心に見せてもらいました。去年は月山さんの彫埋駒を購入しましたが、今年はさすがにパス。来年また来たら月虹さんの彫駒購入考えたいです。
s-25彫駒


そしてこれは事前に注文しておいた棋心ストラップ(根付け)。有楽町の天童駒祭りで、絆が気に入って、絆の色違いで作っていただきました。ちなみに去年は左馬で注文です。
s-27棋心ストラップ


そして今年もやらせていただきました、書き駒体験!去年から中島さんのところと、有楽町でいくつか作って、だいぶ慣れてきた感じです。これは東京に戻ってから棋心で撮影した写真です。左から2番目の飛車が今回中島さんのところで作った書き駒です。左の大きな棋心が去年の作品@中島清吉商店。飛車の右隣が今年の有楽町で作った書き駒。その右の2つ、文旅と棋心が去年の有楽町です。去年は有楽町3日のうち、2日通って作りました。こうしてみると、今年の飛車は随分立派に見えますね~。自分本当に上手くなったかも~♪
s-26書き駒体験


今年も楽しく書き駒体験やったあと、いよいよ本日最後のイベント、夕食会&リレー将棋です。
夕食会の場所は実は去年と同じ写楽亭!これから毎年お世話になりそうです。
s-29写楽亭


写楽亭では頼むと盤駒を貸してもらえます。なんと座っている席も去年と同じ!笑。
手前が自分と、棋心スピリットの佐藤朱久瑠ちゃんチームで、向こう側は清家さんと内田さんチーム。
s-30リレー将棋


そうこうしているうちに、仙台の児玉龍兒展を見てきた内山親子が合流です!
でももうさすがにみんな疲れていて、明日の市民大会での健闘を誓って、解散となりました。
s-31内山親子合流



さーて、こうして盛りだくさんの初日は終わりました。二日目は天童市民大会で、自分としてはなんとか去年を上回る成績を残したかったですが、どうなることやら。。ブログ続きはまた明日です。







テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

天童将棋駒祭り2016@東京交通会館

10月1日(土)有楽町の東京交通会館で行われた天童将棋駒祭りに行ってきました。実はこの催しがこの日あることを知ったのは前日に江古田の野島道場で戸辺先生の指導対局を受けに行ったら、最近自分と同じく駒に目覚めた福山さんから聞いたからでした。当日はこの福山さんをはじめ、北さんも来ていたり、女流棋士の北尾さんや、いろんな知り合いの方とお会いしたのでびっくりでした。中にはfacebook上で何度か会話した人と、実にリアルでは初めて会って、声がけされたり、でした。去年は確かこの催しは11月頭に三日間の催しとして開催されていて、自分は二日間も見に行ったのですが、今年ほどいろんな人にお会いする、ということはなかったです。これは、指導対局に来ていた山口恵梨子女流の人気のせいですかね~。


さて、今回も例によって、写真中心にレポートします。まずは東京交通会館4F、去年と会場も同じだったと思いますが、入り口はこんな感じ。これも去年と同じでしたね~。
s-0-0入口


会場には所狭しとこんな感じで駒の展示・販売が行われています。去年将棋世界誌にも紹介された中島清吉商店さんの駒師たち、月山さん、月虹さんなどの駒が並んでおります。
s-0展示即売中島商店


去年の10月に天童に生まれて初めて行って、中島清吉商店さんを訪れたり、天童の市民将棋大会に参加したりしました。月虹さんは、将棋指すのも好きなようで、天童市民将棋大会に参加されていました。中島清吉商店を訪れたときに、月虹さんの彫埋駒が欲しいと言ったら、彼はまだ修行中なので、彫駒しかありませんと言われ、最終的には月山さんの水無瀬の彫埋駒を購入しました。

この去年の天童旅行記はこのブログ見書いていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。そして、実は今年もまた天童に遊びに行きます!約二週間後の10月15、16日を予定しています。


駒の展示紹介を続けましょう。まずは中島清吉商店さんのブースから何枚か。
天童は駒の産地と言っても、もともと大衆駒が多く、大概の駒商店も、駒師を商店で抱えているところは中島さんのところしかないという話です。それで、去年も中島さんと事前に約束していて、書き駒体験等、やらせてもらいました。もちろん、駒もたくさん見せてもらって、先ほど言った通り、月山作の駒を購入しました。
s-1中島清吉商店1


次の写真も中島清吉商店から。高級駒だけでなく、廉価普及駒や根付も販売しています。
s-2中島清吉商店2


これも中島清吉商店から。駒木地が置いてあったので、これいくらで、売ってくれるの?と聞いてみたところ、駒木地だけは売らない、これで注文すれば、完成した駒を売ってくれるとのこと。それはそーだ。苦笑。。失礼しました!
s-3中島清吉商店3

以降、他の商店さんの展示の写真ですが、特にコメントはしませんので、写真をお楽しみください。


安藤商店さんの展示です。
s-4安達商店


斎藤将棋駒製作所さんの展示です。
s-5斎藤将棋駒製作所


(有)ホリコシさんの展示です。
s-6ホリコシ

駒箱や駒袋も販売されています。個人的にはこの日は駒は購入する気がなかったですが、駒箱で値ごろ感があるものがあれば購入しようかと思っていました。結果は見送りでしたが。。
s-7-1駒箱等


そしてこれは「書駒」後継者育成講座の受講生卒業作品!天童でも駒作り職人の後継者はあまりいないみたいですね~。でも立派な作品たちで、この卒業生の中から、ぜひ新たな駒職人が一人でも二人でも出てきて欲しいです。
s-7-2受講生作品


次に紹介するのは、この日の展示の目玉のひとつ。スターウォーズ駒です!12月16日からスター・ウォーズのスピンオフ作品が全国一斉公開されるみたいです。
これ確か、去年、天童で製作されたものですが、その時の記事をリンクしておきますね。
s-9スターウォーズ1

ジェダイの棋士たちからだけでなく、帝国軍からも見てみましょう!笑。
s-8スターウォーズ


さて、会場では、こんな映像も流れています。駒作りの工程紹介。駒木地の切り出しから、全て説明しています。
s-10-0駒製作ビデオ


次はこの日の展示会に行ったメインの目的のひとつである書き駒製作体験!実は去年は二日間この催しを見に行って、二日とも書き駒製作体験させていただいたので、棋心には「棋心」「文旅」という二つの書き駒が飾ってあります。
s-10-1書き駒体験


それでは、書き駒製作体験の成果です!左が自分が製作した書き駒です。文字はもちろん棋心!笑。
右は当日購入した普通の指し駒サイズの根付ですが、書き駒製作体験で使用する駒は大きいのがわかりますね。もっとも素人には、右の普通の駒サイズにきれいに文字を書くのは無理でしょう。
s-10-2作成駒


そして次は、彫師実演!というわけで、実際に根付に自分の名前等、好きな文字を彫っていただけます。先ほどの棋心書き駒の隣に登場した絆の駒根付けですが、あれを会場で700円で購入、彫代500円で裏に棋心と彫っていただきました。
彫っている女性は伝統工芸士でもある松月さん。実は自分は去年注文製作で中島清吉商店さんに依頼して棋心ストラップ(根付け)を合計8式作っていただいたのですが、それを彫ったのは松月さんだそうで、自分が携帯に付けている棋心ストラップ見せたら、「これ私が彫った」と言っておりました。やっぱり自分が彫った駒は、見ればわかるんですね~。
s-10彫駒根付け製作


棋心彫り中の松月さんの手つきを接写させていただきました。こんな感じで作業するんですね~。
s-11-1手つき


そして、完成した棋心ストラップ(根付け)!写真ではわかりにくいですが、さすが現代の名工、見事なVカットの薬研彫り(やげんぼり)です!
s-11-2棋心ストラップ



ここで会場で展示してあった伝統工芸士たちが製作した駒を紹介しておきます。

左が、今日、棋心ストラップ彫っていただいた松月さんの作品です。松月さんは彫り専門ですね。天童の駒師たちは、基本的に、彫り、埋め、盛上げを分業でやっているみたいです。右は掬水さんの作品。
s-12松月作


そして、松月さんの右で彫駒実演やっていた現代の名工、伝統工芸士の秀峰さんの作品2点。彫りでは秀峰さんは超有名ですね。
s-13-1秀峰作


敬意を表して、秀峰さんの彫っている写真を掲載しておきます。
s-13-2秀峰氏再掲


そしてそして、伝統工芸士の駒作品で、こんな1枚の写真がありましたので、掲載しておきましょう。第74期名人戦使用駒、淘水さん作です。これはなんと、日付からして、名人交代に使われた駒ですね~。調べると、今年の名人戦第5局は天童で行われたんですね~。淘水作、菱湖書、佐藤天彦名人誕生、立会人:中村修九段、2016.5.30~5.31等と合わせて覚えておけば、今年の将棋文化検定に出題されるかも~。(ないかもしれませんが。。苦笑。)
s-14名人交代駒


さて、ここまでこのブログを読んでいただいた読者の方が期待していたのは、、、




あれに違いありません!!








あれ??



あなたは山口恵梨子女流二段の熱烈ファンに違いありません!!笑。


それでは、エリリン先生の指導対局の写真を一挙公開!笑。
まずは全体風景。1回目、2時からは対局抽選当たったのは子供ばかり!?人がいっぱいで、写真撮りにくかったです。。
s-17エリリン指導対局会

以下はエリリン先生中心で。
まず、その1♪
s-18エリリン1


その2♪
s-19エリリン2


その3♪
s-20-1エリリン3-0


その4♪
s-20エリリン3


その5♪
s-21エリリン4



いやー、やっぱり綺麗な女流棋士に指導対局受けるのは、男性将棋ファンだったら誰でも嬉しいし、楽しいし、そんなの決まってますよね~。この日は自分も写真撮るだけでなく、指導対局受けて見たかったです~。


さて、以上でこの日の天童将棋駒祭りのレポートは終了ですが、最後に番外編として、写真をもう1枚掲載です。
この写真は、本日のイベント開催の会場のある東京交通会館1Fの三省堂書店で撮りました。
s-22三省堂書店三月のライオン

三月のライオン、12巻、絶対買わねば!
アニメも録画予約もするけど、でもリアルタイムでも絶対見ますよ~♪

聖の青春もそうだけど、最近本当に将棋が熱いですね~♪
将棋ブームを実感しています♪
いろいろ本当に楽しみです♪








テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

将棋バー イプクレス・ラウンジ

今日はいつもと趣向を変えて、先日社団戦の帰りに2次会で行った将棋バーのご紹介です。社団戦の会場は今年から浅草の産業貿易センター台東館になったわけですが、打上げでいつもの居酒屋で軽く飲んだ後、棋心スピリットのメンバーの山広さんに連れられて、最近よく行くという将棋バー「イプクレス・ラウンジ」に向かいました。

いつかブログに書くつもりでしたが、実は自分、スナックとかいうお店が若い20代ころから大好きで、あと、実はカラオケも大好きだったわけでして、仕事帰りに毎晩(会社の最寄りの)国分寺駅周辺のカラオケスナックに通ったものでした。お酒も、特にバーボンが大好きで、行きつけのスナックでは、いわゆるキープってやつですね、毎月ボトルを10本くらいは入れていました。若いころの安給料では毎晩の支払いが出来なくて、ボーナス払いでかなりのツケをしていたくらい。あの頃は仕事もいっぱいしていましたけど、お酒もたいへんな量を飲んでいましたね。お酒を飲んでの失敗談も多く、ちょっと今の自分しか知らない人には考えられない(?)破滅型の人間だったかも。。苦笑。

閑話休題。話を戻して、イプクレス・ラウンジ。次に自力で来ることを考えて、都営浅草線の本所吾妻橋駅から歩いて向かいました。メンバーは前出の山広さんと自分、やはり棋心スピリットの井上さんの3人です。道すがら、東京スカイツリーの絶景スポットがありましたので、写真撮りました。雨が降っていたので、愛用のミラーレス一眼ではなく、スマホでパチリ!
川にスカイツリーが対照的に映っている風景が絶品です!
s-0スカイツリー絶景ポイント


そしてこれがイプクレス・ラウンジのドア。入口はこんな感じです。中で井上さんが酔っているからでしょうか、こっち見ておどけています。井上さん宅は、実はこのお店から近いみたいで、今までは知らなかったけど、この日からは頻繁に通うかも??
s-1入口


まずはスナックですから、カウンターに座った光景です。アンティーク調の対局時計が置いてあるのが将棋バーらしいです。
ちなみに自分は体調考えて(最近の糖尿病悪化で通院中)ソフトドリンクをこの日2杯頼みましたが、支払いは1,400円と良心的なお財布に優しい料金体系でしたね~。この点でも、このお店はお薦め出来ます。
s-2対局時計


カウンターの中にいるのは向かって左のマスターと、右側、そのお母さんだそうです。このお店のインテリアは全てマスターが自力でやったそうです。こういうのはセンスが必要で、自分も若いころはいつかスナックのマスターになってみたいという希望もありましたが、やっぱりどう考えても無理ですね~。
s-3マスター


そして、周囲を見渡すと、こんなの貼ってありました~。IPCRESS、イップクレっす、一歩クレっす、一歩千金???
s-4一歩千金


将棋とジャズはよく似ていていると言われてきているそうです。なんとなく、自分の中では将棋と音楽は相性が良さそうにも思っていましたが~。プロ棋士の方で、対局前日とかクラシック音楽聞いて気持ちを落ち着けるような人も多いみたいですしね。古くは中原十六世名人とか、最近では佐藤天彦名人とか。
s-5ジャズ


そして、TVもおいてありましたが、流れている番組は、なんと、囲碁将棋チャネル!
s-6囲碁将棋チャネル


上の方を見ると、天井からはこんな照明が。。これもすべてマスターの飾りつけ作品。
s-7天井飾りつけ


そしていよいよ将棋バーたる所以である将棋の盤駒。こんな立派な将棋盤駒使って指せるんですよ~♪これもマスターのこだわりですね~。
s-8将棋盤


これは先ほどの将棋の駒台です。なんとこの駒台もマスターのお手製だそうです!こだわってますね~。
s-9駒台


こんなランキング表も掲示されていました。この店に来て、一局でも将棋を指せば、このランキング表に載ることが出来るんです。もちろんこの日、自分もこの後お店の常連の方と将棋を指して、ランキング表に名前入れてもらいました。一緒に来た山広さんも、井上さんも、です。
s-10ランキング表


ランキング表を眺めていると、見たことのあるような名前が。。女流棋士の鈴木環那さん。環那さんは、実際にこのお店で将棋を指したことがあるそうです。環那さん、生まれ育ったのこのあたりのはずですしね~。他には、LPSAの島井咲緒里さんも来店したことがあるとのことでした。そっか、この前、島井さんとバスツアー一緒だったけど、このお店のこと知っていれば、話題に出来て良かったけどな~。
s-12鈴木環那さん


さて~、お店紹介はこの辺にして、指してみよう、将棋!!手前の対局がお店の常連さんのお二人で、向こう側の対局が山広さんと井上さん。この後、自分もお店の常連さんと対局させていただきました。
s-10指してみよう将棋


さて~、この後、飲んだり将棋指したりしていると、団体客数人が遊びに来ました。なんと、社団戦帰りの田中伸行さんたちねこまどの人たちでした。なんか、うちらもそうですけど、社団戦打ち上げの二次会でいつもこのお店使うことになりそうです。マスターも社団戦の日程を知っておかないと、などと言っておりました。次は10月23日ですよ、マスター!笑。

ともあれ、社団戦打ち上げの楽しみがひとつ増えたようです。いろんな方とこの店で合流してお酒飲んで、将棋指して、お話して、楽しみたいですね~♪
今日のブログ、ここまで読んでくれたあなたも如何ですか~?







テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

社団戦2016四日目 団体個人戦

9月18日、社団戦四日目の団体個人戦で、浅草の産業貿易センター台東館に行ってきました。この日は団体個人戦ということで、いつもでしたらチーム紹介主体ですが、今回は文旅・棋心関連チームの個人紹介主体になります。例によって、写真と説明で進めますが、この日参加したチームメンバーの全ての人の写真を撮れていない(後で整理したらわかったことでしたが苦笑)ので、その点、ご了承ください。

まずは棋心スピリット(6部リーグ赤)の山広さん。向かって左側の方、オレンジのゼッケンです。山広さんは今年の春の「やすらぎ将棋大会」に参加の他、棋心にも良く遊びに来ていただいております。この日は奮戦しましたが、×〇××と1勝3敗でした。
s-0山広さん

さきほどの写真を別の角度から撮りました。真ん中、棋心スピリットの井出さん。息子の小学生、将太くん共々棋心の常連。将太くんも棋心ジュニア(6部リーグ白)で社団戦参戦中です。この日は、×××〇と3連敗した後、1勝を上げることが出来て良かったです。うちの6部での参加者の多くは社団戦初出場のため、まだレーティングが適正になっていない(4部レベルの1500点スタート)ので、レーティングで対戦が決められる団体個人戦はちょっときついかも、ですね~。
s-1井出パパ

棋心スピリットの井上さん。新橋の樹林将棋研究会に来ていただいてからのつきあいで、早稲田出身。と言っても、学生時代は将棋部に入っていたわけでなく、もっと将棋をやっておけばよかったと言っております。この日は、×〇××と山広さんと同じ星の並びで1勝3敗。やはりちょっとレーティングきつめでしたか。
s-2井上さん

棋心スピリットの麦屋くん。大学生です。社団戦は今回が初参加のうちの6部のチームメンバーでは唯一の社団戦ベテランです。自分が6部のチームは勝っても負けても楽しく将棋を指せればよいから、オーダーはトランプくじで決めれば良いと言ったのですが、相手チームメンバーのレーティングを調べたりで、オーダーを必死に考える策士家ですかね~。でも結局裏目に出ているような~笑。この日は××××と4連敗。最近麻雀するけど、将棋指していない悪影響がもろに出てますかね。苦笑。
s-3麦屋くん

棋心スピリットの大石くん。大学生。棋心支部会員でもあり、今年2月の支部対抗戦にも出場してもらいました。自分が文化の旅企画チームで2年前に4部参戦した時からのメンバーでもあります。この日は×〇××と1勝3敗。星の並びが山広さん、井上さんと全く同じですね。彼にはもう少し買って欲しいというのが、正直なところです。
s-4大石くん

棋心ジュニアの山下くん。彼は自分が約4年前の2012年12月から始めた調布ジュニア将棋教室の第1期生かつ、現在も教室に通い続けている唯一の生徒です。初級から始めて現在は連盟道場初段。初段になってから足踏み状態が続いている感じですけど、部活で野球を熱心にやっていたらちょっと仕方ないですかね~。この日の成績は××〇×の1勝3敗でした。
s-5山下くん

向かって右から2人目、オレンジゼッケンが文化の旅企画(3部リーグ赤)の宮下くん。彼も2年前に自分が立ち上げた文化の旅企画チームの初期メンバーの一人。自分が国立将棋談話室で教室をやっていた時に毎週通ってくれた生徒です。8月に行われた教室対抗戦の準優勝メンバーの一人でもあります。この日は○○○と3連勝して、最後の1局も良かったようにも見えましたが、無念の逆転負けでブロック優勝ならず。
s-6宮下くん

右から2人目、オレンジゼッケンが棋心ジュニアの小森くん。自分の香1本の合宿常連。最近は棋心の門倉先生の教室やジュニア最強戦にも横浜からですけど、頻繁に通って来ています。この日は×××〇の3連敗後に1勝出来て良かった!やっぱり今年初参加だと、レーティング1500点スタートは厳しいのかな。。
s-6小森くん

棋心ジュニアの森くんです。彼も自分の国立教室の生徒でした。中学受験の塾通いと将棋を両立させようと頑張っています。この日はうちの関連では唯一、最高成績の○○〇〇とブロック優勝!!本人は優勝賞品の大人用靴下にガッカリでしたが、付添いのお父さんは成績と賞品の両方に大変喜んでおりました。笑。
s-7森くん

写真左側、静岡から兄弟で参戦の高橋兄くん。文旅チームで三日目から参加していただいております。三日目はさすがに3部はきつかったみたいでしたが、それでも貴重な1勝を上げてくれました。そのおかげか、文旅チームは三日目終了時点で2位のドラの穴と個人1勝差で首位に立っています。この日は×××と3連敗でしたが、最後に1勝上げてくれて自分も嬉しかったです。
s-8高橋大樹くん

これも写真左側、高橋弟くんです。兄くんと同様、三日目から参戦。こちらは6部の棋心ジュニアです。成績は××〇×と、こちらも1勝上げて良かったです。
s-9高橋昂樹くん

右側、棋心ジュニアの土方くん。うちの合宿と、樹林のプロ指導対局会の常連でもあり、このブログの読者で、樹林で指したことがある方もいるかも。連盟道場初段で、もう少しで二段にあがれそうな星を最近は上げているみたい。でもこの日の成績は××〇×の1勝3敗。レーティング1500スタートではちょっときつそうですね。
s-10土方くん

左側、棋心ジュニアの磯野くん。調布&分倍河原棋心の教室生徒。将棋を始めてちょうど1年、去年の秋に初めて連盟道場に連れて行ったときに15級スタートも夏休みに毎日連盟道場に通わせたら、2級まで上がりました。この昇級スピードは過去約4年間の自分が教えてきた生徒の中では最速。この日は所用で1局だけ。5手詰み逃して負けたと悔しがっておりました。早くもっと強くなれ!
s-11磯野くん

右から2人目、ゼッケン付けてないけど、棋心ジュニアの小林くん。調布&分倍河原棋心の教室生徒。第1回ジュニア最強戦は4位入賞して、教室対抗戦でも棋心教室の準優勝に貢献。去年までは小学生で、棋心に一番通ってくれていた教室生徒だけど、4月から中学生になって部活その他で忙しく、棋心に週1がやっとの状態。彼は自分のブログにも時々登場しているため、夏休みに初めて棋心に指しに来てくれた子供のお父さんが小林くんのことを知っておりました。この日の成績は××〇×と1勝3敗。やはりレーティング1500はきつそうです。
s-13小林くん

右側、棋心ジュニアの吉田くん。うちの合宿の常連です。この日の成績は残念無念の4連敗。合宿では二段で充分指せているのだから、この成績はちょっとツキもなかったか。。6部では勝てているので、逆にレーティング上がっていて、団体個人戦では苦しいか。
s-14吉田くん

右側、棋心ジュニアの小雀くん。うちの香1本合宿の超常連(ほぼ毎回参加)で、初参加は確か5級だったけど、今は連盟道場三段。連盟道場の子供仲間達からはチュンチュンの愛称で親しまれているようで、合宿でも一番上のクラスで優勝争いをするようになっています。また、棋心の門倉先生の教室にも時々参加してくれています。この日は棋心ジュニアの中では一番勝ってくれそうでしたが、〇〇〇と3連勝しましたが、最後の1戦で負けてブロック優勝ならず。残念無念です。
s-15小雀くん


以上で団体個人戦の出場者の紹介は終わりです。冒頭で言った通り、紹介出来ていない(写真撮り損ねた)人いますが、ご勘弁を。ちなみに唯一のSクラス出場の文化の旅企画チームの森本くん(成績は×〇×〇の2勝2敗)と、棋心ジュニアでは井出くん(成績は〇〇××の2勝2敗)の写真を撮り損ねていました。一応、このブログは記録を残す目的でも書いておりますので、成績紹介しておきます。森本くんは高校生の大会の成績優秀者で連盟のHPに掲載されていますし、井出くんは教室や研究会で一番頻繁に棋心に通ってくれていますし、教室対抗戦でも棋心教室の準優勝メンバーなので、ああ、あの子と、わかる人もいるかも、です。

さて、うち関連チームではおそらくこの団体個人戦で勝ち点ゲットは出来ていないでしょう。でも、三日目終了時点で、文化の旅企画チームは3部リーグ赤で首位!、棋心スピリットは6部リーグ赤で第3位、棋心ジュニアは6部リーグ白で第3位と良い位置につけていますので、あとは10月の最終日に全力を尽くして頑張るだけです。終わったら、美味しいお酒を飲むことが出来れば、と思っていますが、現時点では、最終日メンバー集めるのに大苦戦中。。どうなりますやら。。







テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

LPSA バスツアー2016

もう先週の土曜日になってしまいましたが、9月10日にLPSAのファンクラブ、Minerva(ミネルバ)が主催するバスツアーに参加してきました。ファンクラブ会員限定のこのツアーですが、去年、一昨年は、バスツアーでなく、違った企画みたいでしたけど、家に送られてきたチラシに「女流棋士とのまったり旅♪」と書いてあったのも良かったですし、何より自分はワインが大好きで、美味しいワインが一杯飲めそうなので、自分のところ(棋心)のイベント日程を変更して参加してしまいました!

いやー、でも本当に楽しいバスツアーでした。例によって、写真中心にレポートします。
まずはこのバスツアーの仕掛人たち、LPSAのキレイどころ4人です。
s-0ツアー主催者たち

そしてやっぱり最初の方にキレイどころの写真を出しておきたいので、このツアーのメインイベントのひとつ、ブドウ狩りでの撮影会!(笑)から渡部愛ちゃん先生の写真。愛ちゃん先生、NHK登場ですっかり全国区のLPSAの顔になりました。というか、いまやLPSAのみならず、ツヨカワの女流棋士の代表ですね~♪
s-1愛ちゃん撮影会



さて、バスツアーですから、どんなバス?こんなバスでした!
s-2バストラブル
何でいきなりバスの後ろ側から写真撮っているかというと、実はこの写真でバスは何とバックしているところでした!最初の目的地に行く途中で、山道を運転手さんが間違えてしまったようで、行き止まりになってしまいました。それで、下り坂の超狭い道をバック、バック。。バスの後ろの席に座っていた中倉宏美LPSA代表が危険を感じて、運転手だけ残して全員おろして、そしてまたバックに次ぐバックしているところ、というのがこの写真の真相でした。いやー、ちょっとびっくり。でも当たり前かも、ですが、運転手さんの運転技術、素晴らしかったです!


次の写真は、最初の目的地ですが、みんなが入りかけてるここはいったい何?
s-3ワイン貯蔵庫

中はこんな感じです。実は、ワイン貯蔵庫でした。この貯蔵庫には、個人も月額いくらで預けられるみたいです。ワインにこだわる人は、こういうところに預けてワインのおいしさを損なわないようにしているんですね~。
s-4ワイン貯蔵庫の中

で、どうしてこんなところにワイン貯蔵庫が、、、と思われる方は、次の写真の説明を読んでください。元は中央本線のトンネルだったんですね~。
s-5ワイン貯蔵庫説明


ここでちょっと話題を変えて、バスの中でのお話。新宿を出発してから、参加者の自己紹介、そして次の一手名人戦形式の三択クイズと続きました。この三択クイズの賞品が、何と中倉宏美代表とのカラオケデュエット!この様子の写真を撮りたかったですが、何と自分も結構勝ち残っていて、写真を撮ってる暇がなかったです。でも結局、残念ながらというか、2回やった内の1回は最後の二人に残ったのですが、じゃんけん勝負に負けて敗退。2回目も最後の数人まで残りましたが、そこで敗退。。宏美代表とのデュエット権はもらえなかったですが、実はこの日、風邪でのどが滅茶メッチャ痛くて、カラオケは無理でした。でももし、宏美さんとのデュエット権獲得したら、声がつぶれても歌おうか、などと考えていましたが。笑。

そして、次のバス内イベントは、箱の中に入ったものを手で触って、一体何か当てるクイズでした。自分の順番が回ってきたときに、箱の中に入っていたものは、これでした!笑。自分は「ヒトデ」と解答してはずれ~。。残念。。
s-6バス内クイズ

箱の中の物を当てるクイズは何問かやったのですが、皆さん、本当に鋭くて、なんでそんなものが触っただけでわかるのか、不思議でしようがありませんでした。特にこれなんか、どーですか??
s-7バス内クイズこれ何
髪留めで、シュッシュとかいうみたいです。これをシュッシュと解答した人がいてビックリ。僕なんて、見せてもらって、これなーに?と言われても正解できません。苦笑。



そうこうしているうちに昼食の時間。昼食はここで食べました!甲州名物のほうとうの小作さん。
s-8昼食屋さん

そして自分が注文したのはこれ!お薦めのカボチャほうとう(と生ビール!笑)。マジ美味しかったです。見た瞬間に量が多くて、食べきれる?と思ったのですが、朝早くて朝食抜きでおなかすいていたせいもあって、しっかり全部食べ切れました。
s-9カボチャほうとう




お腹もいっぱいになったところで午後の目的地、モンテ酒造さんへ到着。やっとワインが飲めそうです。自分にとってこのツアー最大の楽しみです。
s-10モンテ酒造さん

まずは工場見学ツアーということで、真ん中奥の拡声器を持った女性が見学コースを案内してくれました。
s-11見学ツアー

これはウィスキー樽置き場。モンテ酒造さんはワインだけ作っているわけではありません。宏美さんとどうぞ~♪
s-12貯蔵庫

見学コースにはこんな説明もあり、
s-13ワイン用ブドウ説明

これはワイン蒸着器というそうです。
s-14蒸着器


そして、いよいよお楽しみのワイン試飲!実はここは、お土産ショップでもあるんですね~。このブログ記事冒頭の主催者4人の写真は、ここで撮ったものです。いろんなワインをたくさん飲ませていただきました。写真にはないですが、説明員さんが、いろいろ説明して試飲できるコーナーもありました。
s-15ワイン試飲

この写真の2016デラウェアは最初に試飲させてもらった白ワインですが、甘くて一番おいしく感じたので、お土産に買って帰りました。
s-16お土産デラウェア購入

ワインのおつまみもお土産に買いましたよ~。笑。成人病に利くおつまみは身体に良さそうです~。
s-17お土産つまみ

そして定番のソフトクリームも美味しそうだったので、買って食べました~。巨峰とバニラのミックスにしたのですが、美味しかったです♪
s-18ソフトクリーム

はい、そしていよいよ本バスツアーのメインイベントのブドウ狩り!ブドウ畑はこんな感じです。そういえば、このバスツアーのチラシにこれと同じような写真が載っていたな。
s-19ブドウ狩り

やっぱりブドウ狩りの写真はこれを使いたいな~。愛ちゃん先生の写真を再掲です♪
s-1愛ちゃん撮影会


さて、楽しかったツアーもあとは帰りのバスだけです。その帰路のバスのお楽しみはカラオケでした!行きのバスの中で行われたイベント賞品で宏美さんとのデュエット権を獲得した人が、自慢ののどを披露です。それにしても宏美さん、そのままスナックのママさんになれるほど、デュエット曲良く知ってますね。笑。
帰りの道中長いので、このデュエットだけでなく、指名を交えて何人か歌ったのですが、自分も実は歌いたかったです~。でも風邪でのどが痛くて~。本当に残念。
s-20帰りのバスカラオケ

帰路は、ほんの少しだけ渋滞してましたが、新宿到着は予定より30分遅れ位だったでしょうか。参加の皆様、主催のLPSAの方々、お疲れ様でした。本当に楽しいバスツアーでした。また来年、何か秋のイベントあれば、参加したいと思います。

以上で、当日ツアーのレポートは終わりですが、もう1枚、番外編の写真はこれ!
今回のバスツアーの集合写真を来年のカレンダーにして後日送付いただきました。
s-21カレンダー
このツアーでは参加者全員にお土産付きという話になっていたのですが、実はそのお土産というのがこのカレンダーでした。嬉しいな~、愛ちゃん先生のお手製ですよ!ちゃんとラミネート加工されています。このLPSAの秋のファンクラブイベント、去年はBBQ、一昨年はクルージングだったみたいなのですが、来年は何か!?日程さえ合えば、ぜひまた参加したいです。

さて、ここまで、この自分の長いブログ記事を最後まで読んでくださった皆様には、特別に耳寄りな情報をひとつ。それは、渡部愛ちゃん先生ですが、うち(棋心)で、久しぶりに、指導対局会を開催していただくことになりました。まだ決まったばかりなので、HP等での詳細告知できていませんが、12月10日(土)を予定しています。愛ちゃん先生ファンの方はぜひ予定しておいてください。宜しくお願い致します。






テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
6663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
169位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR