FC2ブログ

好評の無料囲碁講習会を追加開催

夏休みの8月に3回開催した無料囲碁講習会ですが、3回目の8/23は、11人の参加希望者がいて、しかもそんな日に限って、常連の囲碁を打つお客さんの予約も入っていたため、急遽、追加で囲碁講習会の日(本日、9月6日)を設定、2回目、3回目の参加希望者の方は今日の講習会の方に回っていただきました。そんなわけで、今日は4回目の無料囲碁講習会を開催です。自分も少しは囲碁普及に貢献できたかな。。

前置き長くなって済みませんが、この写真を見てください。

            1平塚囲碁祭りチラシ

湘南ひらつか囲碁まつり1000面打ち大会のチラシをサロンに掲示しました。このチラシ、棋心宛てに、湘南ひらつか囲碁まつり実行委員会から送られてきたのですが、でも僕は1回もこの平塚の囲碁まつりに行ったことないですし、棋心というサロンがあって、囲碁を打つ人が集まっている、と実行委員会が認識してくれたようで、ちょっと嬉しかったです。

閑話休題、囲碁講習会のレポートです。例によって、写真中心で振り返ります。まずは小野澤伸先生、大盤使って解説中です。

            2小野澤先生講義中

真剣な表情で、小野澤先生の解説に聞き入る受講生達。今日の受講生たちは皆、2度目か、3度目かの受講です。

3受講生たち

9路盤使った次の1手問題です。

4_9路盤使用次の1手問題

その次の1手問題を考え込む受講生たち。最後は3人で合議して、自分たちなりの解答を出していました!(でもちなみに、間違っていました。こういうのが、意外に難しいんですよね、入門者には。。)

5考え込む受講生たち

次は、いよいよ楽しい対局会です。

6楽しい対局開始

小野澤先生が大盤使って、先ほどの9路盤対局の棋譜再現&解説しました。

7_9路盤実戦解説

大盤は19路しかないですが、マグネットバーを使ってこんな感じでやれば、確かに9路盤!百均ショップで買っておいたマグネットバーがこんなところで役立ちました。

8大盤を9路として使用

そして、最後はひたすら対局です。ここまで、約2時間。

9ひたすら対局

この後、もうひとりの2回目参加者(都合により15時到着)がやってきて、自分も入れて、結局5時半くらいまで、9路対局しまくりでした!時間がたつのが早かったです。

この無料囲碁講習会、もともと夏休み特別企画でしたし、今年はもう今日で最後の開催となりそうです。今後はせっかく囲碁ルールを覚えてくれた人たちが囲碁を趣味として継続してくれるように、定期的な囲碁会(囲碁棋心会とネーミングしています)を開催していく予定です。
さしあたり、来週日曜(9/13) 13:00~、会費千円(席料込み)で9月の囲碁棋心会例会を開催しますので、このブログを読んだ方で、参加希望者がいましたら、文化の旅企画・棋心HPをご参照いただき、棋心席主までメールか電話でご連絡ください。宜しくお願い致します。



スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

イベント3連発! その3:日曜日は夏休み無料囲碁講習会(三日目)

先週末の金土日、イベント3連発の最後は3日目となる夏休み無料囲碁講習会を日曜日に開催しました。棋心のオープンは、去年の4月、今調べたら、棋心お披露目の会を開催したのが、去年の4月26日でしたが、それ以来、やはり僕自身の経歴、経験等々に依るのでしょうか、囲碁将棋サロンと言いながら、お客さんの中心は、やはり将棋でした。でも自分個人としては、囲碁に対するこだわり、何とか棋心に囲碁を打ちに来ていただく人を増やしたい、という思いがあって、思いついたのが、この夏休み無料囲碁講習会でした。

そんな囲碁講習会でしたが、当初は講師を引き受けてくださった小野澤先生とは、もしかして、誰も参加者いなかったら、ごめんなさい、といった会話をしている位、集客を心配していました。でもやっぱり、囲碁を打ってみたい、誰か教えてくれる人いないのか、といったニーズはあったんですね!開催済の初日、二日目と参加者が増えてきて、この三日目は、囲碁を打つ他のお客さんがいたため、人数を限定せざるを得ず、2回目、3回目の受講希望者には新たに9月6日(日)の新たに講習会四日目を設定して、そちらに回っていただきました。それでも、今回は7名の参加者!本当に嬉しい誤算でした。

前置き長くなりましたが、当日の様子を写真で振り返ります。まずは全体雰囲気はこんな感じです。

1小野澤先生と全体雰囲気

そして、当日デビューを飾ったのは、囲碁の大盤でした!当初は人が集まるかわからなかったので、用意もしてませんでしたが、参加人数が増えてきて、やはり大盤あったほうが便利、ということで、急遽購入、講習三日目にやっと間に合いました。

2大盤解説

そして、ひととおり囲碁のルール説明終わったら、いよいよ楽しい対局開始!まずは、参加者同士対局です。

4参加者同士対局

そして小野澤先生も9路4子置きの指導対局2面打ち!
横で小野澤先生の解説聞いていて僕も思いましたが、確かに9路で4子を置いたら(4隅全て三々に置く)、少し心得のある人同士で打ったら、全て黒地で、白地は全くありませんね。それでも、ルール教えてもらったばかりの初心者が打てば、白の勝ちになってしまいます。

3小野澤先生2面打ち

そしてこれは、お母さんと対局する5歳の女の子です。
当たり前の話ですが、囲碁は将棋と違って漢字を認識する必要なく、相手と自分の石のの区別ができますので、5歳でも簡単に始められます。

5お母さんと囲碁打つ5歳の女の子

囲碁を打つ妹の横で漫画を読んでいるのが、兄の9歳の男の子で、家で囲碁クエストの9路打っているみたい(5級とかお母さんが言ってました)です。そして読んでいる漫画はもちろん(!笑)名作「ヒカルの碁」です。この棋心に置いてある「ヒカルの碁」(完全版)は約6年くらい前に刊行されていたものですが、当時僕もこれを読んで、囲碁はルールから教わって始めたものでした。

さて、この囲碁無料講習会ですが、記事の中でも書きましたが、9月6日(日)13時~にも開催します。受講者の中心は、3日目までに参加いただいた方中心になると思いますが、小野澤先生にも来ていただけますし、初めての方もOKです。参加希望者は、文化の旅企画・棋心HPをご覧いただき、参加申し込みお願い致します。



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

棋心 夏休み無料囲碁講習会二日目

今日は棋心の夏休み無料囲碁講習会の二日目でした。初日は日曜日でしたが、今日は平日、お盆休みを利用して、皆さんに来ていただけました。参加者は、初日に続いて参加の2名と、今回初参加が1名と合計3名でした。
平日のためか、初日より参加者少なくなりましたが、今回は子供参加者がなく、大人の落ち着いた、それでいて和気あいあいとした雰囲気で、やっぱりメッチャ楽しい会でした!

それでは、恒例により、写真で振り返ります。

まずは、講習の開始。参加者の笑顔が和気あいあいとした雰囲気を物語っています。

1楽しい講習開始

小野澤先生、説明中です。皆さん、真剣に説明に聞き入っています。

2小野澤先生説明中

この図は石の連絡の説明図です。黒はど真ん中に打って、自らは繋がり、そして相手(白)を分断するのが正解です。

3石の連絡説明

そして今日も9路で対局開始!小野澤先生は4子置かせています。
みなさん、初心者とはいえ、対局となれば、真剣な表情です。

4楽しい対局開始

この対局を僕も見ていたのですが、今日は実はみなさん将棋を指せる方ばかりだったせいか、覚えたて初心者がよくこんな手を自ら考えて打つことが出来たなって、いう感心した手が何手も出てきて、本当に驚きました!
今日の参加者の人たちは、きっと囲碁、すぐに強くなりますよ~♪

最後は、次回講習三日目の予告編。小野澤先生の「打って返し」の説明に感心して聞き入る参加者たち。確かに自分も初めて打って返しを知ったときは驚きと感心でした。

5打って返し

さて、この棋心夏休み無料囲碁講習会も次回、8月23日(日)が最終日です。最終日1回受講でも、囲碁は打てるようになりますから、参加希望者は、文化の旅企画/棋心HPを参照して、申込みお願い致します。


楽しかった棋心夏休み無料囲碁講習会

今日は棋心で夏休み無料囲碁講習会を行いました。

初めての囲碁講習ということで、当初、参加者が集まるのか心配していましたが、案に相違して、親子(母親&小学生)、友達(女性2人)、家族4人、ドタ参男性1名と、むしろ棋心が手狭なくらいの参加人数が集まってくれて、しかも参加者同士も和気あいあいと楽しくやってくれて、棋心初の囲碁講習としては、大成功だったと思います。

それでは、写真で振り返ります。

小野澤伸先生

まずは、真ん中が、小野澤伸(しん)先生です。そして、次は小野澤先生が囲碁の道具について説明中です。

小野澤先生説明中

プリント使って一通りのルール説明が終わって、いよいよ楽しい対局です!

参加者同士で対局中1

もう1枚、対局中。

参加者同士で対局中2

これは親子対局。あいちゃん(4歳)、可愛いです。こんな小さな子でも囲碁打つこと出来るんだ!笑

親子対局

そして、先生vs親子連合!

先生vs親子連合

番外は、この日の参加者にお配りした碁的vol7を見ている女性参加者達。お二人はすぐに囲碁ガールになれますよ!

碁的見る人

そうこうしているうちに、おっ、政光さんの登場です!政光さんは小野澤さんのイゴカルタも見たくて、棋心に来てくれたみたい。

政光さん登場

さっそく政光さんが参加者と対局してくれました。

政光さん対局中2

そして、子供参加者とも。3時間があっという間でした。

政光さんvs子供参加者

最後まで残っていた人で、集合写真を撮って、今日は終了!

集合写真

いやー、本当に、マジ楽しい会でした!この会は、まだ初日が終わっただけですので、この8月にあと2回(11日と23日)行います。詳細等は、文化の旅企画/棋心HPを参照してください。そして、お気軽に申し込みください。全く囲碁のルール知らない人、大歓迎です!

囲碁カルタ

今日は囲碁カルタの紹介です。
この囲碁カルタを使うと、初心者、初級者の子供が楽しく囲碁を学ぶ、上達することが出来る、と僕は思うのですが、皆さんどう思いますか?もちろん、子供じゃなくても大人も同様です。笑。

前置きはここまでで、早速見ていただきます。

ツケにはハネ

右が読み札で、左が取り札です。「ツケにはハネよ、ハネにはノビよ」はたぶん最も有名な囲碁の手筋だと思うのですが、僕がこれを知ったのは、二桁級から一桁級になった頃じゃなかったかな。でもイゴカルタを使えば、意味も分からないうちから手筋を覚えることができます!笑。

そして、このイゴカルタが秀逸なのが、次の写真を見ていただければわかります。

ツケにはハネ2

右が先ほどの読み札の裏側で、簡単な解説があるのと、左が取り札の裏側ですが、図が書いてあります!そうか、これが「ツケにはハネよ、ハネにはノビよ」って事だったんだ!笑。

もう1枚紹介しますね。

分断狙うアテコミ

「分断狙うアテコミ」って何だ!?笑。

分断狙うアテコミ

おっ、こういうことだったんだ!笑。

僕がアテコミっていう用語を知ったのは、やっぱり一桁級、しかも上位級になってからだと思います。それが相手の石の分断を狙ったものであるって、認識したのはさらにもっと後だと思います。多分かなり初段に近い上位級者じゃないと意味が分からないんじゃないかな。
そんな難しいことでも、囲碁のルールを覚えた次にこのイゴカルタやれば、言葉遊びをしているうちに手筋を覚えてしまう。どう打つかわからないときに、このイゴカルタの言葉(格言とも言えます)を思い出そう!笑。

このイゴカルタを考案されたのは、棋心の近隣に住む小野澤伸(しん)六段なのですが、この夏休みに棋心で、無料の囲碁講習会を開催していただけることになりました。この機会に囲碁を始めたいと思った方は、ぜひ棋心の夏休み無料囲碁講習会にご参加ください。

無料囲碁講習会の開催日程は、8月2日(日)、11日(火)、23日(日)になります。
詳細は、棋心HPをご覧ください。

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR