FC2ブログ

プロ棋士交遊録:1枚の写真(第1回 香川愛生女流編)

今日からプロ棋士交遊録、サブタイトルを1枚の写真として、不定期に書いていくことにします。
内容は、自分と囲碁・将棋プロ棋士の過去の交友等を写真を中心に紹介していきます。実は、このブログを始めたのも、このネタを書く場所が欲しかったから。笑。

まずその記念すべき第1回は、香川愛生女流王将です。
この写真は、2012年のA級順位戦最終日、いわゆる将棋界の一番長い日の大盤解説会でのもの。真ん中が自分ですが、美人女流にはさまれて、かなりデレデレ状態でしたか。。

藤田香川さんと一緒

向かって右が現在NHK講座に出演中の藤田綾さん、そして、左が、現在は女流王将の香川愛生さんです。今と雰囲気がずいぶん違いますね~。香川さんはこの年の春から関西に行って、立命館に通いだしたはずだから、ということは、高校生っていうことでしたか。解説会の仕事も初めて、という話で、ちょっと緊張気味でした。

そして、香川さん初の聞き手の仕事ぶりがこれ。今見ても、確かにちょっと、慣れてなさそう~な雰囲気満載ですね。
でも、今となっては、大変貴重な写真たちにも思えます。

先崎解説香川聞き手

この後、香川さんは、関西に移籍して素晴らしい活躍をするわけですが、その後の写真は、またこの交遊録の中で取り上げていきたいと思います。今日は、この辺で。


スポンサーサイト



カロリーナ・ステチェンスカさん史上初の外国人女流棋士に!

将棋界に初めての外国籍の女流棋士が誕生しました。

10月1日付だそうですから、正確には、誕生します、ということですね。将棋界の仕組みを知らない人のために書くと、女流棋士になるには、現在は2つの方法があって、ひとつは、これがメインですが、研修会のC1以上のクラスになること、もうひとつは、アマチュア参加が可能な特定棋戦で、本戦ベスト8以上とか、決められた以上の成績を残した場合です。

カロリーナさんの場合は、先日リコー杯でもう少し勝ち進めば、女流棋士の資格を得られたけど、中井さんに打ち取られてしまいましたね。今回は、研修会のC2クラスで、一定以上の成績を残して、C1昇級で女流棋士申請をできる資格を得たわけです。

偶然ですけど、僕が会社を辞めて、少し将棋を再開しかけたころに、カロリーナさんは確か二度目の来日をしたころで、北尾まどかさんにさそわれて、カロリーナ応援カフェに参加したのが、彼女と初めての出会いでした。

それ以来、もちろん大応援で、何度か、彼女に将棋を指して鍛える場を設定したりしました。以下は、そんなときの写真紹介ですが、今となっては懐かしいです。

まず、最初の写真はカロリーナvsNEC将棋部という企画です。

カロリーナvsNEC将棋部

手前左がカロリーナさんでお相手は、当時NEC将棋部に練習のため出入りしていた飯野愛さん(当時はまだプロ入りしていない研修会員でした)。その奥、左が、ちょっとわかりにくいですが、女流棋士の香川愛生さんで、確か、関西に行く直前だったか、直後だったかと思います。香川さんのお相手がNEC将棋部の、というか、アマ強豪の清水上徹さんです。

次の写真は荻窪将棋サロンにて。確か、NEC将棋部との会をやった次の日だったと思います。

カロリーナin荻窪将棋サロン

当時は、カロリーナさんを一躍有名にした高群佐知子さんとの将棋の直後で、女流棋士の誰もがカロリーナさんと指してみたがっていました。渡辺弥生さんもそんな一人でした。横に座ってみている中村真梨花さんもこの後、カロリーナさんと対局していました。

そしてもう1枚は、時期はちょっとずれてますが、その次の来日でしたか、深川棋遊会で安食総子さんの指導対局を受けているときの写真です。

カロリーナin深川棋遊会

安食さんに終わった後、どうでしたか?って聞いたら、負けました、って言ってました。
さすがに6面指しでは安食さんも厳しかったかな、と思いました。

永代塾囲碁サロン オープン前指導碁イベント

囲碁のトップアマの永代さんとは、囲碁を覚えた約5年前の初級者の頃からのお付き合いになります。

当時、高田馬場の千心囲碁クラブで打っていた自分の仲間たちと、永代さんの囲碁仲間の経営する綱島囲碁クラブで対抗戦をやったり、永代さんの東北大震災チャリティー碁会で指導碁を打っていただいたりしていました。そうそう、熱海のニューフジヤホテルだったか、綱島囲碁クラブの囲碁合宿にも参加したこともありましたね。

そんな永代さんがついに武蔵小杉にご自分の囲碁サロンをオープンした(正確にはこれからオープンする)と聞いて、早速行ってきました!

サロンの中の様子はこんな感じです。

永代塾囲碁サロン全体風景

そして指導碁ですが、僕は、囲碁将棋チャネルで囲碁番組の司会等をやっている囲碁インストラクター、大沢摩耶さんに打っていただきました。

大澤摩耶さん指導碁

大沢さんとの指導碁は、手帳を見るとかなり久しぶりで、以前に1度だけDISで打ってもらったことがあるみたい。今日は5子局でチャレンジです!
5子も置かせてもらえば、手厚く打って、作り碁にはなるだろう、と思ったのが甘く、一隅ウッカリ取られてしまって、その取られ方に嫌気がさして投了。。実はまだ地合いは黒が良かったそうなのですが、もう気持ちが切れてしまって。。でも楽しかったので、このサロンには機会を見てまた行きたいです!

そして、最後に写真をもう1枚。永代さん夫妻10ヶ月になる息子さん。永代さんの奥さまは、有名な囲碁インストラクターで女流アマ強豪でもある小田彩子さんです。
なお、永代さん夫妻の後ろに見えるサロンオープン祝いの花束は、美人姉妹プロ棋士の万波佳奈さん、万波奈穂さんから贈られたものでした。

永代さん夫妻

それにしても、大沢さんといい、小田さんといい、囲碁界にはどうしてこう美人が多いのかな。。


棋心最強将棋研究会

囲碁将棋サロン「棋心」のメインイベントがこの最強将棋研究会(略して最強研!)です。

実は、今日、7月27日は第23回の最強研でした。ここに来れば、強い人と賞金トーナメントでガチ勝負ができるのが、売りでして、将棋が強くなりたい人はぜひここに来て、鍛えて欲しいです。

第23回最強研全体風景

今日の最強研対局風景。子供強豪で研究会常連の小窪碧くんの顔も見えます。彼はほぼ毎回参加。あっ、中学生以下が入賞した場合は、賞金でなく、図書カードを渡します。ちなみに奨励会員や女流棋士にも参加いただいておりますが、賞金は原則無しで、写真は非公開、将棋世界等への結果掲載時に名前をはずしてあります。

今日は、石井直樹さんが最強研に初参戦してくれました!

石井直樹さん

当然ながら石井さんは優勝候補でしたが、迎え撃つ最強研常連の大岩さんもさすがに強く、結果は石井さんを撃破した大岩さんが自らの優勝回数記録更新の7度目の優勝を飾りました!!



香1本強くなる

僕は毎年夏休みに子供の将棋合宿を開催しています。その名も「香1本強くなる子供情熱将棋塾」です!笑。

今年で3年目の第3回ですが、最近では香1本の合宿と言ってくれる方も多く、将棋キッズやその親の間では、だいぶ有名になってきました。

しかし、3年前の第1回のときは、文化の旅企画として初めての子供将棋合宿を開催ということもあり、参加者が本当に集まるのか、心配で心配でたまりませんでした。実際、参加者は13名と少なく、本来ならば催行できない人数でしたが、この将棋合宿、赤字でも3年間はやってみようと考えていたので、開催に踏み切ったのでした。

下の写真が第1回香1本強くなる子供情熱将棋塾の集合写真です。

第1回香1本

この写真、今となっては自慢の1枚でして、自分の囲碁将棋サロン「棋心」にも2Lサイズで飾ってあります。

後ろの3人が、文化の旅企画の合宿にいつも来てくれている先生達で、左から中村亮介五段、佐々木慎六段、門倉啓太四段です(段位は現段位)。

そして、参加者が今となっては凄いです!

去年の8月に行われた奨励会試験で、KDくん、YKくん、NKくんの3人が合格。現在も奨励会で頑張っています。そしてIMさんはアマ女流王位を取っています。KAくんは、今年奨励会入会試験を受けるみたい。当時級位者だったTYくん(なんと10級でした)やSHくんは、子供大会の有段部門の成績優秀者で良くその名前を見かけます。

このとき本当にお世話になったのが、LPSAの大庭美夏さんでした。お礼を言っても言い足りないくらい。
当時、僕はたまにLPSAの田町に指導対局受けにに行っていた関係で、そこに合宿のチラシを置かせていただいたのですね。それを見た大庭さんが、津田沼将棋センターの子供達の参加者を取り纏めてくれたんです。もしこのとき、津田沼の子供たちが来てくれなかったら、合宿開催は止めていたでしょうね。
もちろん、他の来てくれた子供達にも感謝、感謝でして、この合宿の参加者13人の子供達の名前は、一生忘れないと思います。

さて、今年もそんな合宿の季節ですが、今年の第3回香1本強くなる子供情熱将棋塾は以下の文化の旅企画サイトから参加申し込み可能となっております。将棋キッズはぜひ申込みください。将棋三昧、将棋しかしない!笑、楽しい合宿ですよ~。

http://www.bunka-tabi.com/香1本強くなる子供情熱将棋塾-第3回-平成27年7月23日-25日/

新初段誕生!

今日は木曜日なので、調布ジュニア将棋教室の日です。

僕は木曜日になると、このつぶやきをツイッターで毎週のようにつぶやいています。これはお手伝いに来てくれる電通大将棋部の学生への業務連絡の意味と、もしかしたら自分のつぶやきを見てくれている教室生徒の親御様向けですね。

この調布ジュニア将棋教室は、自分が持った初めての将棋教室で、2012年の12月から開始していますので、約2年半が経過しています。この将棋教室を始めるときに、当面の将棋指導者としての目標として考えていたのが、「10人の初段を育てること」でした。

これ言うと、えっ、って思われる方も多いかもしれません。去年から自分は社団戦に文化の旅企画チームを参戦させていて、そこに参加している子供たちは全国レベルでの強豪も多いので、自分の教室でも子供強豪を集めている、あるいは、そんな子が多いのではないかと誤解している人も多いようですが、実は違います!!

子供に将棋教えて、その子供が大きくなったとき、一生の趣味として将棋を楽しくやっていけるためのレベルとして初段(もちろんアマチュア初段です)くらいは欲しいと思っていまして、まずは、アマ初段を10人育てることを将棋教室をやっていく目標としました。将棋は強い人だけのものでは無いですからね~。

そして、先日ついにその教室初段第一号が誕生したのです!その子はY君と言いますが、Y君は自分が初級から教えて、もう半年も前から実力的には初段をあげてもいい(教室での段級は1級)と思っていましたが、教室初段を認定するのに、将棋連盟道場で、初段になって来いと、みんなに言ってまして、そしてY君はついに連盟道場で初段に昇段してくれたのです。
これで、どこに出しても(どの道場に行っても)、恥ずかしくない、名実共に初段だと言えると思います。早速、連盟道場で初段に昇格した日付けで、教室内初段認定書を作成、本日授与式です!笑。

いやー、でも本当に嬉しいです。他の子供たちもY君に続いて欲しいな~。あともう少しの子もいますので、二人目の初段が誕生する日も近いのではないかと思っていますが~。

さて、今日のブログは文章だけになってしまいそうなので、と、ある子供将棋大会の写真を掲載しておきます。この大会には調布ジュニア将棋教室の子供達も参加しておりますので。(特定子供の写真をネット上に出すのは良くないと思っていますので、この写真にしておきます。)
子供将棋大会風景

日本将棋を楽しむ上海の子供たち

今日の日記のお題目は、実は、下の写真の作品名でもあります。

写真展応募作品

これは確か、2012年の5月GWの頃だったと思うけど、上海の大きなゲーム展示会があったときの写真です。この当時の僕は、会社を辞めて、仕事もしないでブラブラしていた時期、、、いや、正確には、旅行業の資格を取って、開業を目指していた時期でした。
この上海でのゲーム展示会には日本将棋のブースを出しに行った女流棋士の北尾まどかさんの呼びかけに応えて、太刀盛りで有名な吉田碁盤店の吉田さん達と一緒に行ったのでした。上海での将棋普及に熱心な許健東さんに初めてお会いしたのもこのときでした。

この2012年には、将棋関係で随分海外旅行したのですが、その様子は、このブログの記事で追々紹介していきたいと思います。そんな中で、この年は本当に写真を撮りまくりました。カメラは、愛用のソニーのミラーレス一眼で、会社を辞めてから購入したもので、ここ何年かの買い物の中で、一番役に立った物でしょうね。この年、Facebookのアルバムには、1万枚以上の写真をアップしました。
さすがにそれだけの回数シャッターを切れば、写真を撮るのもうまくなっていて、最近では棋士の絵の作品を描いて囲碁将棋界で有名になっているAYさんとかに、石田さんはきれいにうまく写真を撮ってくれるって、褒められています。笑。

話は戻って、この写真ですが、実は新宿にある工学院大学孔子学院が主催の「私が見た中国」写真コンテストで佳作入賞した作品です。この年は、日中国交回復40周年記念の年でした。偶然、僕の写真を見た友達がこのコンテストのことを教えてくれて、生まれて初めて写真コンテストに応募したのが、初めて佳作入賞してしまいました。
会社員時代は、全く写真を撮る趣味なんてなかったのに、自分でもビックリでした。でも嬉しかったな~♪

最後に、そのコンテストでいただいた賞状と、表彰式に参加した時の集合写真を掲載しておきます。

写真展賞状

写真展表彰式集合写真

ブログ新規開設!

ついに念願のブログを開設することにしました。

と、言いながら実は過去にもブログを持ったことはあるのですが、確か1ヶ月も続きませんでした。今回はそのリベンジマッチ、というわけじゃないですけど、自分は文化の旅企画と棋心の代表であるから、やっぱり代表は代表ブログを書かないとね~、っていう感じです。

ちなみに以前持っていたブログは消してなくて、以下のURLから見られます。

http://blog.goo.ne.jp/igodream

一応、以前のブログタイトルは、気に入っていたので、今回はサブタイトルで同じの使っています。そしてタイトルは棋心日誌!!
やっぱり自分の中心は、囲碁将棋にあるわけです!

ブログ開設初日の日記に写真がないのは寂しいので、先日行われた社団戦(社会人将棋団体リーグ戦)初日の写真をアップしておきます。
社団戦2015初日
見よ、文化の旅企画チームの勇者達を!!社団戦二日目終わった時点で6勝2敗、4部リーグ赤で第3位と昇級圏内につけています!

そしてこれは去年の社団戦3日目の写真。
社団戦2014三日目
現在は奨励会員のN君の姿も見られます!今年の奨励会試験でまたこの中の何人が入会するのか、今から楽しみです!

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR