FC2ブログ

夏休み子供将棋講習会

先週から今週末まで、午前中は毎日のように将棋講座をやっていました。いつもの活動は、放課後の子供教室が中心なだけに、午前中は、デスクワークを少しだけといった感じの日々ですが、子供の夏休み期間に入って、縁あって、いろんなところで、講習等をやらせてもらえるのは、嬉しい限りです。

まずは、八王子市の夏休み親子将棋入門教室で、7月31日(金)から始まって、8月3日(月)、5日(水)、6日(木)の4日間の講座でした。こんな感じで、親子10組20名(実際は兄弟姉妹がいたため、22~3人でした)の方に駒の動かし方から教える講座でした。

八王子市夏休み親子将棋入門講座

京王線沿線に住むようになってから八王子に行くのは初めて(京王八王子駅で降りたのも初めて)で、初日に講座開催場所のクリエートホールにたどり着くまでが一苦労(苦笑)でしたが、目印の福伝寺を写真撮影しましたので、掲載しておきます。

八王子市福伝寺

そして、8月6日(金)は、調布市の東部公民館で行われた夏休み子供将棋道場にも行ってきました。こちらは、8月3日~6日までの4日間連続の講座で、八王子の講座と日が重なっていましたが、先約の八王子市の方を優先とさせていただきました。

調布市の講座では、最終日にはいつも調布市在住の中村修先生に指導対局に来ていただいています。調布の将棋キッズたちは、頻繁に中村先生に指導いただける機会があって、幸せです。自分のところの調布ジュニア将棋教室の現在の生徒達や、以前生徒だった子供達も何人か、指導対局受けていました。また、会期中に行われたトーナメントでは、自分のところの教室の生徒がワン・ツー・フィニッシュは面目が保てて良かったです!笑。

調布市東部公民館中村修先生指導対局

この週は8/4も一昨日のブログで書いた都市友好将棋大会で、朝早くから横浜に行っていたので、結局この週は、1週間すべて朝早くに電車で移動していました。これは会社辞めてから初の出来事だと思います。笑。

また、昨日、今日の、土日は、国立将棋談話室で棋力認定会を行っていたので、2日間で約10時間、子供たちと駒落ち(主には6枚)指しまくりでした。さすがにちょっと疲れたかな。。でも棋力認定会のときだけ自分と指す子供もいるので、新しい才能に出会えたりで、楽しいひと時ではありました。

テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

都市友好小中学校将棋団体戦(第20回 神奈川県小中学校将棋大会)

ちょっとブログへの掲載が遅れてしまいましたが、酷暑の真っ最中の8月4日(火)に、調布市チームを引率して、横浜市技能文化会館に行ってきましたので、ご報告です。

この大会は、神奈川県小中学校将棋大会が20回目、そして、神奈川小中学校将棋連盟が発足して10年の節目、ということで、都市単位の招待チームが無料参加できるということで、この連盟の理事長の松岡さんからの依頼を受けて、調布市チームを作って参戦しました。メンバーは、自分が運営する調布ジュニア将棋教室の生徒達です。

この大会は、初級、中級クラスは、この前の日曜日に予選会やったらしいのですが、それでもこの日は約100チーム、1チーム3人の団体戦ですから約300人程の小中学生参加者がいたので、本当にすごい大会だと思いました。
全体の雰囲気はこんな感じです。

全体雰囲気

次の写真でスピーチしているのは現役早大生将棋部員で、この大会で過去に活躍した経歴の持ち主だそうです。そして、右側に見えるのはゲスト棋士で、瀬川先生、上野先生、勝又先生の3人の顔が見えます。

早大生&ゲスト棋士

そして、自分が引率した調布市チームです。1回戦の対戦相手は、3人の女子中学生チームでした。

調布市チーム

これは品川区チーム。自分が松岡さんに依頼してエントリしてもらった招待チームです。

品川区チーム

そして、杉並区チーム。同じく自分が依頼してエントリしてもらった招待チームです。

杉並区チーム

中央区Bチーム。自分が教えている子供がメンバーにいます。

中央区Bチーム

中央区はAチームもあって、大学将棋部の先輩の高村さんがエントリしています。高村さんの戦況見守る姿もありました。

中央区Aチーム&高村さん

これは、江東区チームで、引率の北さんが戦況見守っていました。

江東区チーム&北さん

そして、この大会の一番上のクラス(王位戦)で優勝したのはこのチームでした。

王位戦優勝チーム

そして我が調布チームは、上級2組で第3位と好成績を収めることが出来ました!

上級2組3位入賞調布市チーム

証拠の賞状も写真撮りましたのでアップしておきます。

     3位賞状

優勝出来なかったのは残念でしたが、3位は上出来で、朝早くから引率で疲れていましたが、そんな疲れも好成績が吹っ飛ばしてくれましたね。機会があればまた団体戦には参加したいと思います。


テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

WEBマガジンの経営者インタビューで文化の旅企画/棋心が紹介されました!

やっとWEBマガジンが公開され、ブログへの記載も解禁となりました。

題名の通りですが、この文化の旅企画/棋心 経営者インタビューを読んでいただけると嬉しいです。
結構コンパクトに自分の過去、現在のことが纏まっています。(未来は明るく楽しいのをこれから作っていきたいですね!笑)。

このWEBマガジンの取材が行われたのは、ほぼ1か月前の7月4日でした。インタビュアーの山川恵里佳さんのことは、この取材話があるまで全く知りませんでしたが、調べたら元アイドルのタレントさんだったのですね。まずはお約束のツーショット写真から。

山川恵里佳さんツーショット

お会いすると、小さくて、すごくかわいらしい、きれいな人だったので、お会いできて嬉しかったです。
(せっかくなので山川さんのブログURLを貼っておきますね。)

実はこの取材話があった時、僕がサッカー好きということを知った取材側の方から、インタビュアーをサッカー選手にしましょうか、という話があったのですが、そのまま山川さんでお願いします、と言いました。今、サッカー界と将棋界はコラボイベントを頻繁に行っていることもあり、ちょっと心が動いたのですが、決め手は、山川さんに小さなお子さんがいると知ったことでした。山川さんのような著名人、タレントさんの子供が、将棋や囲碁をやってくれたら、ファンの方やそのお子様方で囲碁・将棋始める人がいるのではないか、と考えたからなんですね。実際、インタビューの中で、山川さんに、お子様に囲碁・将棋を始めることを薦めておきました!

せっかくの機会なので、取材時に棋心で撮影してもらった写真をもう1枚。

石田インタビュー写真

自分はあんまり写真を撮られるのは好きでないので(撮るのは大好き!です!趣味と言っていいほど)、自分を撮った写真は少ないのですが、こうしてWEBマガジンに掲載されると、どこかの代表らしく見えますね!笑。

山川さんには色紙にサインいただいたりしたので、棋心に写真と一緒に飾ったりしようと思います。棋心においでの方は、ぜひ見てくださいね。また、このブログでも追々紹介していきたいと思います。


テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

社団戦3日目 写真集 その2

諸事象によりちょっと間が空いてしまいましたが、社団戦3日目の知り合いチームの紹介をします。

星組2008です。このチーム、以前はLPSA星組2008とかいう名前だったかと思ったのですが。。なぜかLPSAが名前から消えて、ゼッケンも変えたのかな。大学で同窓、同級生の伊藤さんや稲垣さんはこのチームで出ているみたい。

LPSA

調布SCです。調布でお世話になっている高徳さんのチーム。高徳さんは、奨励会時代、なんと、弟弟子の羽生さんを自転車の後ろに乗せ、研究会に通っていたそうです。
現在は多摩地区の大会運営等をやっている多摩棋友会を組織しています。多摩棋友会のサイトでは、棋心の紹介もしていただいております。

調布SC

長谷工です。長谷工といえば、20年位前でしょうか、この社団戦が田町にある長谷工体育館で開催されていたのが思い出されます。僕の子供将棋合宿に参加のM君がこのチームで参加しています。

長谷工

天チル2です。最強研や樹林将棋研究会に参加してくれている竹村さんの顔が見えます。

天チル2

天チル3です。今年から参戦。将棋ブログでも有名なイケルイさんの顔も見えます。棋心の将棋の会にも参加してくれる渡邊さんも今年はこのチーム。イケルイさんの話によれば、来年はもう1チーム(アマチル4?)立ち上げるみたい。

天チル3

日立です。自分も日立将棋部に所属です。職断戦も最近は日立で参加しています。元日立武蔵同僚の田中英君や、早稲田大OBの徳竹さんの顔も見えます。文化の旅企画チームのゼッケンをオレンジ基調にしたのは、実は日立と同じ色ベースにしたかったから。

日立

北大OBチームです。最近転勤してあまり最強研に来てくれていませんが、川崎さんはこのチームです。

北大OB

野島道場心の駒です。3部に上がった江古田教室に大人メンバー取られて泣きが入っています。僕の開催する樹林将棋研究会の一番の常連の松岡さんはこのチームです。

野島道場心の駒

さて、ひととおり社団戦3日目で写真撮らせていただいた知り合いチームの紹介は終わりです。次の4日目は団体個人戦なのですが、うち(文化の旅企画)の状況から、勝ち点取れたら昇級に向け、かなり有利な状況になれるので、手を抜かずに行きたいと思います。


テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

楽しかった棋心夏休み無料囲碁講習会

今日は棋心で夏休み無料囲碁講習会を行いました。

初めての囲碁講習ということで、当初、参加者が集まるのか心配していましたが、案に相違して、親子(母親&小学生)、友達(女性2人)、家族4人、ドタ参男性1名と、むしろ棋心が手狭なくらいの参加人数が集まってくれて、しかも参加者同士も和気あいあいと楽しくやってくれて、棋心初の囲碁講習としては、大成功だったと思います。

それでは、写真で振り返ります。

小野澤伸先生

まずは、真ん中が、小野澤伸(しん)先生です。そして、次は小野澤先生が囲碁の道具について説明中です。

小野澤先生説明中

プリント使って一通りのルール説明が終わって、いよいよ楽しい対局です!

参加者同士で対局中1

もう1枚、対局中。

参加者同士で対局中2

これは親子対局。あいちゃん(4歳)、可愛いです。こんな小さな子でも囲碁打つこと出来るんだ!笑

親子対局

そして、先生vs親子連合!

先生vs親子連合

番外は、この日の参加者にお配りした碁的vol7を見ている女性参加者達。お二人はすぐに囲碁ガールになれますよ!

碁的見る人

そうこうしているうちに、おっ、政光さんの登場です!政光さんは小野澤さんのイゴカルタも見たくて、棋心に来てくれたみたい。

政光さん登場

さっそく政光さんが参加者と対局してくれました。

政光さん対局中2

そして、子供参加者とも。3時間があっという間でした。

政光さんvs子供参加者

最後まで残っていた人で、集合写真を撮って、今日は終了!

集合写真

いやー、本当に、マジ楽しい会でした!この会は、まだ初日が終わっただけですので、この8月にあと2回(11日と23日)行います。詳細等は、文化の旅企画/棋心HPを参照してください。そして、お気軽に申し込みください。全く囲碁のルール知らない人、大歓迎です!

夏のうちわ展2015

昨日の午後は久々に予定の無い半日オフになったので、横浜まで足を延ばして、美術展を見に行ってきました。
偶然在廊していた二人の作家さんとも楽しく会話でき、リフレッシュになって本当に良かったです。

では、「夏のうちわ展2015」を写真でご紹介です。

夏のうちわ展2015

場所は横浜駅西口、ダイヤモンド地下街の一番奥の南12番から出てすぐに左手に見える鶴屋町三丁目交差点角のFEI ART MUSEUM YOKOHAMAというギャラリーです。僕はこういう始めていくところを探すのは苦手なんですが、南12番出口から出れば、すぐ交差点が見えますので、比較的簡単に見つかりました。

美術展全体の雰囲気はこんな感じです。聞いたところではこの展覧会は、多摩美出身の作家さんの展示が多いとか。

全体雰囲気

そして、僕を招待してくれた多摩美卒の道源綾香さんの作品がこれ。彼女とは、僕が旅行業立ち上げようとしていた時に、あるセミナーで出会いました。僕は作家さんと、その作品のツーショットを写真に撮るのが好きなのですが、この日は在廊してなくて残念。。でも僕はこの日しか見に行けなかったので仕方なかったですが。

道源綾香作

彼女ははうちわも出展していて、それがこの2つのうちわです。

道源綾香作うちわ

そして、僕がブラブラ展示を見ていたところ、声をかけてきた人がいて、それが、この吉村綾平さんでした。
(背景は彼の作品群です。)

吉村綾平

吉村さんは多摩美の3年生とのことで、専門は銅版画だそうです。卒業生とかの展示が多い中で、まだ学生で作品出しているのは、きっと優秀な作家さんだからなんだろうな、と思いました。

そして、もう一人、一通り作品見て、帰ろうかとしている僕に声をかけてきたのが、作家の鶴田美香子さんでした。

鶴田美香子

写真の背景のうち、向かって右の方(壁にかかっているのとうちわも)が彼女の作品で、ちょっと小さくて分りづらいですが、彼女の専門は切り絵だそうです。彼女はこの展覧会では珍しく武蔵野美術大(いわゆるムサビ)出身だそうで、実は僕は最寄り国分寺駅の会社に勤めていたこともあり、すぐ近くのムサビには馴染みがあって、ムサビの学園祭に遊びに行ったこともあるので、そんな話をして楽しかったです。

さて、この夏のうちわ展2015ですが、7/25~8/8(土)と、まだ会期が残っていますので、特に横浜近辺の方には見に行かれることをお勧めします。気分がリフレッシュして良いですよ~♪
詳細は、こちらのFEI ART MUSEUM YOKOHAMAのHP見てください。


プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR