FC2ブログ

第4回棋心プロ指導対局会 上村亘四段

第4回棋心プロ指導対局会は、シルバーウィーク明けの9月24日(木)、初のナイター開催で行いました。ゲスト棋士は、自分の慶應の後輩(なんと同じ学科出身です)の上村亘四段です。当然、全力応援してますよ、上村先生!
さて、早速、写真中心に振り返ります。

指導対局の開始。3面でやりました。

1上村先生指導開始

参加者も紹介しておきましょう。写真、こちら側の女性は、最近女流アマ名人のタイトルゲットした遠山侑里さん。現役慶大生ということで、やはり自分の後輩になりますね。第3回の飯野愛女流1級のときも参加いただいています。そして、向こう側は詰めパラ表紙担当の田口さん。第1回将棋文化検定で得点全国第1位という記録の持ち主でもあります。

2女流アマ名人と詰めパラ表紙担当者

女流アマ名人のこちら側と向こう側が、自分の将棋教室の生徒の小学生です。棋心で指導対局会があるときは、いつも教室生徒たちが参加してくれます。まずは最初の関門、アマ初段目指して頑張れー!

3教室の子供達

日立将棋部の幹事の樋口さん。職団戦は日立、社団戦は東工大OBチームで参加しています。自分とは日立将棋部で一緒という間柄。1年ほど前から、国分寺の日立中央研究所に転勤になって、棋心で平日イベントがあるときに参加してくれます。

4樋口さん

そして、棋心の指導対局会の特徴の一つでありますが、子供参加者及び、指導対局勝利者には、直筆サイン色紙プレゼントです!

5直筆サイン色紙

それにしても上村先生、字が上手くなりました!去年、僕の子供将棋合宿に来てくれた時に、同じく講師の本田小百合先生にだいぶ(習字の)指導を受けて、みるまに上手になっていきましたが。。今回は、連盟書道部での練習成果か、さらに上手くなった感じです。

そして、棋心掲示用として、1枚詰将棋色紙書いていただきました。

6棋心掲載用詰将棋色紙

解答聞いてないけど、9手詰めで合ってますかね?持ち駒を打つ順番だけが問題ですね。このブログを読んだ方も、ぜひ解いてみてくださいね。

そして、棋心の指導対局会では、参加者同士の対局も行われますし、希望すれば、僕の方でマッチメークします。
これは、子供強豪の小窪くんと女流アマ名人の遠山さんの対戦。

7小窪vs女流アマ名

小窪碧くんは、社団戦 文化の旅企画チームの主力メンバー。3年前に僕が初めて調布教室を開講したときに生徒で参加してくれて(当時は小1で初段)、以来、合宿、研究会、その他イベントはいつも来てくれます。来年こそは奨励会入会して欲しいと思います。あっ、そういえば、小窪くんは中村修先生門下で奨励会試験を受けていまして、上村先生は兄弟子という間柄になります。小窪くんがうちに遊びに来たときは、なるべく強豪の方とマッチメークするようにしています。子供を鍛えるのは棋心イベントのメイン目的ですからね。頑張って早くプロ棋士になってくれ~。

次は小窪くんと樋口さんの対局。

8小窪vs樋口

樋口さんに小窪君を鍛えてもらおうと対局してもらったのですが、最初10秒将棋で小窪君に勝つとは、さっすが、社団戦1部レギュラーで出ても勝ち越す実力者、瞬発力凄いです!でもさすがに局を重ねるごとに分が悪くなっていきましたが。。

さて、この後は、ちょっと夜遅かったけど、希望者でいつもの中華へ行って打ち上げ。打ち上げは写真を撮ってないですが、プロを囲んで、懇親会はいつも楽しいです!

さて、最後は告知になりますが、棋心の今後のプロ棋士指導対局会は、以下の通りです。
・10月3日(土)青嶋未来四段
・11月22日(日)渡部愛女流初段
・12月19日(土)渡部愛女流初段

青嶋未来四段は、四段なったばかりですが、他のプロ筋の評価も高く、名前の通りに将棋界の未来を担う若手ですし、渡部愛女流初段は、先日第1回女子将棋YAMADA杯を優勝、各棋戦でもいつも上位に勝ち上がる実力者です。
青嶋先生の指導対局会は、もう今週末になりますが、まだ参加枠ありますので、ご都合つく方はご参加いただければと思います。
また、この青嶋先生指導対局会では、今日のブログに登場した子供強豪小窪くんと女流アマ名人の遠山さんも参加しますので、彼らと指してみたい、彼らを鍛えてあげたい、というアマ強豪の方々もぜひご参加ください。

プロ指導対局会の問合せ・参加申し込みにつきましては、棋心HPを参照してください。




スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

第3回棋心プロ指導対局会 飯野愛女流1級

第3回の棋心でのプロ棋士指導対局会は、人気の飯野愛女流1級をお迎えしてシルバーウィークの最初の日、9月19日(土)に開催しました。
このシルバーウィークは、棋心では連日のようにイベントを行っていて、この日の集客作業(ダイレクトメール等々)出来ておらず。。正直言って、超人気の飯野先生だからって、ちょっと油断していました。二日前くらいから慌てて参加打診したりで、でも、1週間前に大学将棋部(慶應)後輩が女流アマ名人を獲得してくれたので、声掛けしたら、棋心に遊びに来てくれることになったのは、嬉しかったです。

さていよいよ指導対局開始。

1飯野先生指導開始

最近急成長で、アマ初段に近づきつつある小学生のKくん。

2教室生徒

調布教室、棋心教室の生徒でもありますが、2枚落ちで飯野先生にやられちゃったのは、こちらもちょっとガッカリでした。でもさすが、女流棋士はアマチュア指導に慣れてますね~。感想戦でしっかり指し方指導をしていただきました。

さて次はなり立てホヤホヤの女流アマ名人、遠山侑里さんの登場です!

3女流アマ名人

平手で飯野先生に臨んだ女流アマ名人でしたが、かなり時間かかった対局となりましたが、最後はプロの意地を見せつけられたみたい。

そうこうしているうちに、ここで元学生名人にして、レーティング選手権全国優勝の北川馨さんの登場!早速、アマ女流名人と対局してもらいました。北川さん、後輩を鍛えてやってください~~、って感じです。

4女流アマ名人vs北川レーティング選手権者

北川さん、指導対局会が終わった後の中華での打ち上げも付き合っていただいて、とっても楽しかったです~♪ぜひまた最強研に来ていただきたいです~。

そして、この日の指導対局会で、自分として一番やりたかったこと。それは、、、これでした!!笑。

5記念撮影

飯野先生に書いていただいた「棋心」の色紙を持って、その飯野先生と後輩慶大生のなり立てアマ女流名人に囲まれてご機嫌の記念撮影でした!
自分あんまり、写真に写るの好きじゃない(撮るのは逆に大好きです!)のですが、こういう機会はめったにないと思うので、たまには大目に見てくださいね。





テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

初のクアトロボーディアン交流会を開催! ~4つの棋(囲碁・将棋・チェス・シャンチー)を楽しむ~

クアトロボーディアン交流会、いやー、本当に楽しい会になりました~♪
4つの棋(囲碁・将棋・チェス・シャンチー)を思いっきり楽しみましたよ~♪

ここで、会のネーミングについて、HPにも書いておきましたが、もう1度復習。クアトロはスペイン語で「4」という意味です。これは確か2007年だったかと思うのですが、自分がガウディのアーキテクチャに憧れてスペインのバルセロナを旅行した時に訪れた「クアトロガット」というレストラン名に由来します。クアトロガット(クアトロ=4、ガット=猫)は四匹の猫っていう意味です。バルセロナ出身の若き日のピカソとその仲間が入り浸っていたというレストラン、それがクアトロガットです。文化の旅企画を立ち上げたとき、もちろん文化には美術も含まれていると思っていて、設立当初は美術セミナーをやって、セミナー講師と行く美術館巡りツアーを企画したいなどと、当時は思っていたりしたものでした。そしていつか、4つの××というようなネーミングをするときは、ぜひクアトロ××と名付けたいと思っていまして、今回それが実現しました。

さて、また前置きが長くなりましたが、例によって、写真で振り返ります。
まずは、オープニング時の全体の様子。

1オープニング

将棋、チェスをやっている人たちがいますが、奥の方で4人いるのが、シャンチー(中国将棋)をやっているグループでした。そして間もなくみんなシャンチーにはまっていったのです。

2シャンチーにはまる

チェスを教えに来てくれたはずの原下さんと長谷川さんのお二人は、最初はチェスをプレイしていましたが。。

3最初はチェスの先生方

やがては、みんなシャンチーに移行です!笑

4みんなシャンチーにはまる

オープニングから2時間くらいはこんな状態が続いていましたが、やがて、自分の将棋教室の生徒の小林航太くんが現れて、長谷川さんがチェスの2面指しです!(チェスって指すっていうのかな??笑)

5チェス2面指し始まる

そしてついにみんなチェスへ移行です。

6みんなチェスへ移行

さらにもう1枚、チェス!

7みんなチェスへ移行その2

そして将棋女流棋士志望の内山あやちゃん、長谷川さんとチェス対局。

8新たな才能発見

長谷川さんがあやちゃんのチェスの筋の良さからぜひ続けて欲しいと言っているのを聞いて、僕が頼んでお二人の記念撮影しました。将来、この写真、超貴重なものになるかもしれません。

9記念撮影

さーて、今まで読んでいただいた読書の中で、クアトロなのに将棋は写真にも出てきたけど、囲碁は??と思った人は鋭いです!囲碁もやりましたよ~。でも、ですね、囲碁は教える立場の人がいなかったので、やむを得ず、自分が先生になって、みんなに教えました。ルールから始めて、夏休みの囲碁講習のプリント使って、死活問題もいっぱいやりましたよ~。
ただ、自分が教える立場だったので、写真を撮っている暇がありませんでした。囲碁は写真無しの説明だけにするかと思っていた矢先、長谷川さんが写真を撮っていたので、ここに転用させていただきました。長谷川さん、ありがとうございます!

10囲碁もやりましたよ

さーて、これで初のクアトロボーディアン交流会の報告は終わりです。このような会を行ったのは初めてですが、マジ楽しかったので、今後は第2回の開催、あるいは、チェスやシャンチーの単独イベント企画も考えていきたいです。また、8×8ChessClub幹事の原下さんとも会話出来て、何日か前のブログに書きましたような、チェス大会開催協力も検討いただける話になり、良かったです。
いやー、何度も言ってしまいますが、本当に楽しかったです~♪




テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

社団戦最終日 文化の旅企画チーム、3部に昇級!!

社団戦最終日に参加してきました。今年の社団戦、文化の旅企画チームは4部リーグ赤で、この最終日3連勝、通算12勝3敗、第2位という成績を収めることが出来て、入れ替え戦無しで、第3部へ昇級を果たすことが出来ました!!来年は3部で戦えるかと思うと、今からワクワクしますね~♪

それでは、例によって写真で、振り返りです。
まずは、今日はこの写真からでしょう~。

1表彰記念撮影

記念撮影写真!最終日を文化の旅企画チームで戦って昇級を決めた勇者たちを記憶と記録に留めておくために、名前を列挙しておきます。
まず前列向かって左から、永井大くん、小窪碧くん、佐伯和真くん。そして、後列が向かって左から、松尾康孝くん、酒井高行くん、宮下真弥くん、森本賢志郎くん。

次の写真は表彰式風景。所司和晴さん(棋士七段、東京アマチュア将棋連盟会長)から賞状を受け取る小窪くん。

2表彰式

そして賞状。4部赤、準優勝、文化の旅企画様が、嬉しいです!!

3表彰状_4部赤2位

そして、順番逆ですが、文化の旅企画チームの今日の対戦中の写真も1枚掲載しておきます。

4文化の旅企画対戦中

文化の旅企画の最終日の報告は以上ですが、社団戦最終日は悲喜こもごも、この表彰式をやっている最中も、入れ替え戦が行われており(去年は文化の旅企画チームも4部降級の瀬戸際、5部チームとの入れ替え戦に臨んでいました)、それぞれのチームにそれぞれのドラマありです。
そして、今年は、自分の所縁のあるチーム、知人、友人たちのいるチームが入れ替え戦に臨んでおり、実際、驚いたのですが、入れ替え戦で勝って昇級したチームが続出でした!そのチームたちを紹介します。

まずは、古巣の日立。自分も職団戦は日立製作所チームで参加しています。
文化の旅企画チームのゼッケンがオレンジなのは、実は日立と同じにしたかったから。

5日立

日立は、去年、社団戦で人数集まらず、休場していましたが、今年復帰して、3部から2部への昇級入れ替え戦に進んだのはさすが、でした。そして、その入れ替え戦も4~7将で勝って2部昇級は、チームワーク、戦略の勝利ですね!
それにしても、来期、同じ3部で戦えないのは、自分としては、残念でもありました。

次はうちのチームと同じ4部赤のNEC第2。半導体業界の再編に次ぐ再編により、ルネサスで長く働いた自分は、日立将棋部とNEC将棋部の2つの企業将棋部に所属しています。

6NEC第2

リーグ戦での最終戦で、競争相手のソニーを破って、きわどく入れ替え戦に滑り込んだNEC第2。結果は入れ替え戦も勝って、戦期、3部から降級のリベンジはたして1期での3部返り咲き、来期はまた一緒のリーグで戦うかも、です。

次は、税理士会。慶應大学将棋部の先輩、高崎さんと、田中さんのお二人が参加されているチーム。

7税理士会

自分の将棋イベントにも良く参加してくれる田中さんに聞いた話だと、税理士会チームは社団戦に初参加依頼、12年連続で3部だったそうで、何と今回13年目にして入れ替え戦勝利で、初めて2部昇級とのこと。おめでとうございます!
しかし、やはりこのチームも来年戦えなくなったのは、ちょっと残念です。

次は、河合研ɤ。今期同じ4部赤を戦ったチーム。僕の合宿に手伝いで参加してくれたムギムギさんや、天野さんのイベントで一緒だった、そして最近では棋心の無料囲碁講習会にも参加してくれた寺岡さん、うちのチームの小窪くんと仲がよく&ライバルでもある上田くんがいます。

8河合研ɤ

初日、二日目が終わった時点では、河合研ɤが2位、うちが3位という状況もありましたが、その後崩れて最終日は入れ替え戦圏外から再度追い上げで滑り込み。入れ替え戦では6-1の圧勝だったようです。このチームとも来年は3部で当るかも、です。

最後にご紹介は、星組2008。同じ4部ですが、別組の白組。大学同級生の稲垣さん、伊藤さんがいるチームです。

9星組2008

このチームは4部と3部のエレベータを毎年繰り返しているとのことですが、今年は、出だし4連敗で、追い上げて、入れ替え戦勝って昇級は見事です!また来期、同じ3部ですね。

さて、来年ですが、また書きますけど、本当に3部は楽しみなんです。子供達の棋力は日々向上しますからね~♪来年は3部でひと暴れしますよ!!






テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

文化の旅企画初のチェス大会スポンサーの思い出

文化の旅企画も棋心もチェスのこととか、あまり関係ないようですが、実は結構チェスやシャンチーといったボードゲームは好きなので、いままでも少しばかりの経験を積んでいますし、そして、これからは、もうちょっと力を入れていきたいと思っているのです。

さて、チェスですが、自分は羽生さんにチェスを教えたことでも有名なジャックピノーさんの日仏学園チェスクラブに一時出入りしていたことがありまして、そこで知り合った方から、チェスクラブ(8×8ChessClub)が今度開催するチェス大会のスポンサーになってもらえないか、という話がありました。
チェス大会のスポンサーって、いったい何をするのかと思って話を聞いたら、楯を提供してくれ、という話でした。当時はチェスを自分でももっと練習たいと思っていましたし、チェス仲間をもっと広げていきたいとも思っていましたので、お受けいたしました。チェス大会っていったいどんな感じ、っていうのを見てみたい気持ちもありましたしね。
そして、そのチェス大会ですが、いやー、本当に素晴らしく、楽しかったです!

前置き、例によって長過ぎですが(苦笑)、この後も例によって、写真で紹介です。
いつもなら、時系列的にやるのですが、今回は、打ち上げの後に撮った集合写真から。
この写真を見ていただければ、いかに華やかで楽しい大会だったか、わかりますね!笑。

1チェス大会集合写真

次はいつもの順番で行きます。まずは、会場となったカフェバー(?)です。

2チェス大会開催場所

こういうところで、囲碁や将棋の大会開催ってどうでしょう?ちょっと和風のものは違和感がありますかね。。
次に紹介は、今回、文化の旅企画が提供した楯の写真です。総合優勝と女性部門1位の2つの楯を提供です。虎の門の東京カップに足を運び、選びに選んだ記憶があります。チェス大会でこれほど立派な楯は見たことが無いので、ぜひゲットしたい、という出場選手たちの声が聞かれました。

15文化の旅企画提供楯

そして、次の写真から何枚か大会風景。その1です。

3チェス大会風景1

大会風景、その2です。

4チェス大会風景2

大会風景、その3です。

5チェス大会風景3

大会風景、その4です。チェス大会のやり方自身がよくわかっていないのですが、これは決勝?準決勝?か何かだったと思います。当時ちょっと説明受けた気もしたのですが、ちょっと忘れてしまいましたね。。

6チェス大会風景4決勝

手前左が日本人で一番チェスGM(グランドマスター)に近い小島慎也さん。慶應の後輩さんなので、文句なく応援してます!彼は将棋も好きですし、棋心にも遊びに来て欲しいな。

さて、そして表彰式!楯の贈呈です。TVとかでスポーツ終了後によく見るシーン。こういうのをやってみたかったんだ!笑。
まず女性部門1位の長谷川愛美さん。将棋の羽生さんの大ファンのようです。

7女性部門1位

栄えある総合優勝は、Sasha Averbukhさん。最近共通の知人を通して知ったことなんですが、なんと彼は棋心の結構近くに住んでいまして、棋心にも2度ほど遊びに来てくれています。

8総合1位

最後の写真は打ち上げの様子。同じ会場で打ち上げできるのが、こういうカフェで大会をやるメリットの一つですね。そして、将棋や囲碁も同様ですが、飲みながら、やっぱりやることはチェス!笑。

9チェス大会打ち上げ

そして、この後、冒頭の集合写真撮影になるわけですが、やっぱりチェス大会は女性や外国人が多く参加していて、それだけで華やかで、楽しい感じになるのが良いですね~♪こういったスポンサーならまたやりたいです。

また、チェスに関しては、棋心でも重点を置きたいボードゲームの一つでして、今度9/22にクアトロボーディアン交流会を開催します。クアトロは、スペイン語で4つという意味で、この交流会では、囲碁・将棋・チェス・シャンチー(中国将棋)の4種目を楽しめますので、興味のある方、ご都合のよろしい方は、ぜひご参加お願い致します。
チェスに関しては、このブログで書いた大会開催の8×8ChessClubの方が、教えに来てくれますので、入門・初心者の方も安心して参加ください。




テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

棋心の盛上げ駒

今日は、棋心の盛上げ駒の紹介をします。棋心では通常彫駒を使っていますが、最強研の決勝戦や、最近は棋楽研鑽会の決勝戦でもこの盛上げ駒を使うようにしています。駒研究会の駒師、酔棋さんの自著に直筆サインいただきましたが、「使われてこそ名駒」は、まさに名言、その通りだと思います。

僕が生まれて初めて手に入れた盛上げ駒ですが、まずは、見ていただきましょう。
これは虎斑と言っていいのかな。。駒のことは詳しくない(勉強中)ので、実はよくわかってないです。

          盛上げ駒表

裏側からの写真。

          盛上げ駒裏

そして、王将・玉将を底から見ると、、、

出石作康光書

書体は、「康光」とあります。そう、プロ棋士の佐藤康光さんの書です。そして、作者は、吉岡出石さん。
この駒は、佐藤康光さんの企画で、10式だけ製作するということで、作られた駒のひとつです。
そしてちなみに、ですが、この10式のうちの1式(後述の竹井酔鏡氏所有)が今年の第8期マイナビ女子オープンの五番勝負第三局で使用されています。この話は、竹井さんからも聞きましたが、そのことが、将棋連盟HPの将棋文化検定Aコース模擬試験問題として出題されていました。

僕は、この駒の紹介をしてくれた練馬支部会長、駒収集家でもある竹井酔鏡さんの将棋の会に縁あって参加させていただいていて、この駒が出来上がって、受け取ったときは、この将棋の会に参加するため上京してきていた吉岡さんや、師範でもあり、指導対局していただいた佐藤康光さんと一緒に記念写真を撮っています。もちろん僕はこのとき、佐藤康光さんに、この駒を使って指導対局指していただいております。それでは、まず佐藤康光さんとの記念写真。

佐藤康光さんと

そして、作者の吉岡出石さんと。

吉岡出石さんと

もう1枚、駒と署名入りの駒箱アップで。

駒拡大写真

良い駒をひとつ手に入れると、またもうひとつと、良い駒が欲しくなるっていうのは、本当ですね。でも今は、この駒と同等クラスの駒を購入できるほど、金銭的余裕がないです。ですが、来月、初めて行く天童で、駒を購入予定です。予算的には、盛上げを購入するのはちょっと無理ではありますが、天童に行って、実物見て気に入った駒を購入しようと思っています。本当に、天童旅行楽しみです。

ここまでで、今日のブログはおしまいなんですが、もし、このブログを読んだ方で知っていたら、教えて欲しいことがあります。それは、将棋駒のきれいな写真の撮り方です。今回、自分愛用のミラーレス一眼では、駒の影が出来たり、どうも綺麗に撮れず、なんとiphoneのフラッシュオンで撮影したりしています。でも、完全に納得は出来ていないです。ライトの当て方の問題なのかな。。来月天童で、いろんな駒の写真を撮ってきたいのですが、それまでにちょっといろいろ試してみようと思います。



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

第27回最強将棋研究会

今日は棋心のフラグシップイベントともいえる、最強将棋研究会(通称:最強研)を開催しました。
うち(棋心)は、京王線沿線にありますので、明大OBの強豪達が、結構来てくれています。社団戦では、オール明治で1部で参加している人たちですね。
今日は、明治旋風が吹き荒れました!

写真真ん中あたりが、最強研2回優勝の実績がある明大OBの田中聡一郎さん。その対戦相手、左端は、東大&日立OBの岡和田剛さん。日立時代の自分の将棋部先輩でもあります。その岡和田ー田中戦の感想戦に加わるギャラリーは、右端が最強研8回優勝を誇る大岩さん。大岩さんは外大出身ですが、将棋部は明治だった関係で、社団戦はオール明治のメンバーです。そして、その左隣が最強研は1回優勝の太田博朗さん。そして、田中さんの後ろ側が、最強研常連の北昌宏さんです。
こうして、みんなで知恵出して感想戦を真剣にやるのも最強研の良いところですね~♪

岡和田―田中戦感想戦

こちらは、3回戦の岡和田さん(左側)と、今回最強研初参加の渡辺賢人さん(右側)です。渡辺さんも明大OBで、今日は、大岩さんと連れ立って棋心に来てくれました。この3回戦を勝ち抜いた渡辺さんが三連勝で、決勝進出です。

岡和田ー渡辺戦

また、会社の先輩でもある岡和田さんのことをこの機会にもうちょっと書いておきますが、岡和田さんは、学生時代は不動の東大大将として有名で、東大vs奨励会という近代将棋(今は廃刊の雑誌)の企画で、二年連続で小野修一当時奨励会初段段を負かして泣かせてしまったという有名なエピソードの持ち主でもあります。

さて、いよいよ三連勝同士の決勝戦は、初参加の渡辺さん(手前後ろ向き)と、8回優勝の大岩さん(左側)との明治決戦となりました!

大岩ー渡辺三連勝対決

大岩さんは、最強研で天野貴元さん(元奨三段、最強研は4回優勝)に唯一の黒星をつけた実績もあり、今回も大岩乗りって感じでしたが、結果は初参加の渡辺さんが初優勝ということになりました!
また、第3位には、田中さんが入って、結局今日は、明大陣で、ワンツースリーフィニッシュと言うことになりました。
明治やっぱりレベル高いな~。ぜひもっとたくさんの明治OBや現役学生たちに棋心に来て、うちに集まる子供たちをもっと鍛えて欲しいって思いました。


テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

通院の日、糖尿病の経過

今日は、5月~6月にかけて入院していた多摩総合医療センターへ、月一で外来で通院する日でした。
多摩総合医療センターの写真は以前にもブログ掲載済なので、今回は、近くの南山堂薬局の写真を掲載しておきます。今日もここで薬を購入しました。

南山堂薬局

さて、糖尿病の経過報告ですが、前のブログに掲載した分と合わせ、HbA1cの遷移は以下のようになりました。

入院時(5/25):13.4ー>外来通院(7/11):9.0->外来通院(8/14):6.6->外来通院(9/11):6.1

ついにHbA1cが、正常値(6.2以下)に入ってきました!その結果、主治医の先生から、インスリン注射は止めて、様子を見るように言われました。良かったです。入院中および退院直後は、朝昼晩と3回食前に自己注射しないと食事できなくて、本当に大変でした。。前回、朝と晩だけになって、だいぶ楽になりましたが、今回で全く注射を打たなくてすむ、ということは、本当に楽になりました!

自己注射すること自身は、最近は注射針が細くてあまり痛くはなく、たいした話ではないのですが、本当に食事直前(レストラン等で配膳されてから)打たないと低血糖になって危ないので、まず打つ場所を確保してから食事しないといけないのが、本当に辛かったです。特に、他の人、友人たちと食事の際には厳しかったです。

今回、経過観察中とはいえ、来月の天童旅行の時には、インスリン注射無しで食事できるということは、同行の将棋仲間との食事が制約無しでできること確定で嬉しいです!

その意味で、今日は、インスリン注射止め記念日かな。。自分の禁煙記念日は2012年の2月8日です、って、関係ないこと言ってますが、いつかブログにそのことを書いて記録に残しておこうと思ったので、この機会に書いておきました。笑。

それで、突然思い出しましたが、今日は9月11日ってことは、米国同時多発テロのあった日(2001年9月11日)ではないですか!!だんだん記憶が風化してきていますが、当時は、今と違って英語の勉強を鬼のようにしてた、てか、趣味で英語の勉強していて、TOEICも趣味で受けてましたね。そのため、CNNとか日常よく見ていて、テレビつけたらちょうど1機目がWTCに突っ込んでいて、煙がビルからもうもうと上がっているのを見て、何が起きているのかな、と思っていたら、2機目が突っ込んできて、もう本当にこれが現実の世界か、って驚いた記憶がありますね。
そして、11日といえば、2011年3月11日は、東日本大震災の起きた日でしたね。11日ってこういう、あの日あのとき、あなたは、どうしてましたか、と振り返られる日が多いですね。(自分の中ではそういう日は、この2日だけです。)

脱線話ばかりですみませんでしたが、日記ですから、たまにはこうして徒然なるがままに書いても許してください。それでは、また。



テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

棋心 9月イベントの予定

棋心の今月のイベントの予定です。これから毎月1回は、この話題をブログに書いて紹介、告知していきます。
各イベントの参加希望者は、。文化の旅企画・棋心HPを参照、詳細確認いただき、棋心宛て、電話かemailで参加申込みください。

①9月12日(土)、9月26日(土)最強将棋研究会
棋心のメインイベントというか、フラグシップイベントの最強研です。写真は去年の5月の第1回最強研での優勝者、天野貴元さんの雄姿です。

最強研第1回天野貴元さん優勝

②9月13日(日)囲碁棋心会9月例会
囲碁会を最低でも月1回設定しています。写真は夏休みの講習会から。入門者、初心・初級者が多い会になります。石亭がルールから教えます。

囲碁棋心会例会

③9月19日(土)飯野愛女流1級指導対局会
  9月24日(木)上村亘四段指導対局会
  10月3日(土)青嶋未来四段指導対局会

プロ棋士指導対局会は10月頭の青嶋先生を含めて、3回予定しています。
写真は、まず今年の3月のやすらぎ将棋大会での飯野愛先生の指導風景から。

飯野愛さん@第3回やすらぎ

次は上村亘先生の樹林将棋研究会での指導対局から。

上村亘さん@樹林

青嶋未来先生の写真が無いので、日本将棋連盟HP/棋士紹介のページを貼っておきます。

④9月22日(火、祝) クアトロボーディアン交流会 -4つの棋を楽しむ-
棋心初、というか、これは世界初ではないかな。。4つの棋は、囲碁・将棋・チェス・シャンチー(中国将棋)のことです。
内容、詳細に関しては、文化の旅企画・棋心HPを参照いただき、参加申し込みお願い致します。時に、チェス、シャンチーを教えていただける方、ぜひご参加を!普及活動出来ますよ!棋具は棋心で揃えてあります。

クアトロボーディアン交流会

⑤9月23日(水、祝) 子供将棋道場
いつもは将棋教室やっている水曜日が祝日でしたので、13時から子供将棋道場やります。13時半くらいまでに集まった人対象に、リーグ戦か、トーナメントやります。優勝者にはプロ棋士直筆サイン色紙プレゼント。写真は、先日行った子供将棋道場から。

子供将棋道場

⑥9月27日(日) 棋楽将棋研鑽会
通称、お棋楽研とも言いますが、決してお気楽な会ではありません!みなさん、真剣そのもので、将棋に集中しています。
初段を目指す級位者中心の会。手合割り制トーナメントをやります。有段者でも駒落ちで参戦可能。トーナメント優勝、準優勝者にプロ棋士直筆サイン色紙をプレゼント。写真は、第1回棋楽将棋研鑽会から。

棋楽将棋研鑽会




テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

好評の無料囲碁講習会を追加開催

夏休みの8月に3回開催した無料囲碁講習会ですが、3回目の8/23は、11人の参加希望者がいて、しかもそんな日に限って、常連の囲碁を打つお客さんの予約も入っていたため、急遽、追加で囲碁講習会の日(本日、9月6日)を設定、2回目、3回目の参加希望者の方は今日の講習会の方に回っていただきました。そんなわけで、今日は4回目の無料囲碁講習会を開催です。自分も少しは囲碁普及に貢献できたかな。。

前置き長くなって済みませんが、この写真を見てください。

            1平塚囲碁祭りチラシ

湘南ひらつか囲碁まつり1000面打ち大会のチラシをサロンに掲示しました。このチラシ、棋心宛てに、湘南ひらつか囲碁まつり実行委員会から送られてきたのですが、でも僕は1回もこの平塚の囲碁まつりに行ったことないですし、棋心というサロンがあって、囲碁を打つ人が集まっている、と実行委員会が認識してくれたようで、ちょっと嬉しかったです。

閑話休題、囲碁講習会のレポートです。例によって、写真中心で振り返ります。まずは小野澤伸先生、大盤使って解説中です。

            2小野澤先生講義中

真剣な表情で、小野澤先生の解説に聞き入る受講生達。今日の受講生たちは皆、2度目か、3度目かの受講です。

3受講生たち

9路盤使った次の1手問題です。

4_9路盤使用次の1手問題

その次の1手問題を考え込む受講生たち。最後は3人で合議して、自分たちなりの解答を出していました!(でもちなみに、間違っていました。こういうのが、意外に難しいんですよね、入門者には。。)

5考え込む受講生たち

次は、いよいよ楽しい対局会です。

6楽しい対局開始

小野澤先生が大盤使って、先ほどの9路盤対局の棋譜再現&解説しました。

7_9路盤実戦解説

大盤は19路しかないですが、マグネットバーを使ってこんな感じでやれば、確かに9路盤!百均ショップで買っておいたマグネットバーがこんなところで役立ちました。

8大盤を9路として使用

そして、最後はひたすら対局です。ここまで、約2時間。

9ひたすら対局

この後、もうひとりの2回目参加者(都合により15時到着)がやってきて、自分も入れて、結局5時半くらいまで、9路対局しまくりでした!時間がたつのが早かったです。

この無料囲碁講習会、もともと夏休み特別企画でしたし、今年はもう今日で最後の開催となりそうです。今後はせっかく囲碁ルールを覚えてくれた人たちが囲碁を趣味として継続してくれるように、定期的な囲碁会(囲碁棋心会とネーミングしています)を開催していく予定です。
さしあたり、来週日曜(9/13) 13:00~、会費千円(席料込み)で9月の囲碁棋心会例会を開催しますので、このブログを読んだ方で、参加希望者がいましたら、文化の旅企画・棋心HPをご参照いただき、棋心席主までメールか電話でご連絡ください。宜しくお願い致します。



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR