FC2ブログ

将棋バー イプクレス・ラウンジ

今日はいつもと趣向を変えて、先日社団戦の帰りに2次会で行った将棋バーのご紹介です。社団戦の会場は今年から浅草の産業貿易センター台東館になったわけですが、打上げでいつもの居酒屋で軽く飲んだ後、棋心スピリットのメンバーの山広さんに連れられて、最近よく行くという将棋バー「イプクレス・ラウンジ」に向かいました。

いつかブログに書くつもりでしたが、実は自分、スナックとかいうお店が若い20代ころから大好きで、あと、実はカラオケも大好きだったわけでして、仕事帰りに毎晩(会社の最寄りの)国分寺駅周辺のカラオケスナックに通ったものでした。お酒も、特にバーボンが大好きで、行きつけのスナックでは、いわゆるキープってやつですね、毎月ボトルを10本くらいは入れていました。若いころの安給料では毎晩の支払いが出来なくて、ボーナス払いでかなりのツケをしていたくらい。あの頃は仕事もいっぱいしていましたけど、お酒もたいへんな量を飲んでいましたね。お酒を飲んでの失敗談も多く、ちょっと今の自分しか知らない人には考えられない(?)破滅型の人間だったかも。。苦笑。

閑話休題。話を戻して、イプクレス・ラウンジ。次に自力で来ることを考えて、都営浅草線の本所吾妻橋駅から歩いて向かいました。メンバーは前出の山広さんと自分、やはり棋心スピリットの井上さんの3人です。道すがら、東京スカイツリーの絶景スポットがありましたので、写真撮りました。雨が降っていたので、愛用のミラーレス一眼ではなく、スマホでパチリ!
川にスカイツリーが対照的に映っている風景が絶品です!
s-0スカイツリー絶景ポイント


そしてこれがイプクレス・ラウンジのドア。入口はこんな感じです。中で井上さんが酔っているからでしょうか、こっち見ておどけています。井上さん宅は、実はこのお店から近いみたいで、今までは知らなかったけど、この日からは頻繁に通うかも??
s-1入口


まずはスナックですから、カウンターに座った光景です。アンティーク調の対局時計が置いてあるのが将棋バーらしいです。
ちなみに自分は体調考えて(最近の糖尿病悪化で通院中)ソフトドリンクをこの日2杯頼みましたが、支払いは1,400円と良心的なお財布に優しい料金体系でしたね~。この点でも、このお店はお薦め出来ます。
s-2対局時計


カウンターの中にいるのは向かって左のマスターと、右側、そのお母さんだそうです。このお店のインテリアは全てマスターが自力でやったそうです。こういうのはセンスが必要で、自分も若いころはいつかスナックのマスターになってみたいという希望もありましたが、やっぱりどう考えても無理ですね~。
s-3マスター


そして、周囲を見渡すと、こんなの貼ってありました~。IPCRESS、イップクレっす、一歩クレっす、一歩千金???
s-4一歩千金


将棋とジャズはよく似ていていると言われてきているそうです。なんとなく、自分の中では将棋と音楽は相性が良さそうにも思っていましたが~。プロ棋士の方で、対局前日とかクラシック音楽聞いて気持ちを落ち着けるような人も多いみたいですしね。古くは中原十六世名人とか、最近では佐藤天彦名人とか。
s-5ジャズ


そして、TVもおいてありましたが、流れている番組は、なんと、囲碁将棋チャネル!
s-6囲碁将棋チャネル


上の方を見ると、天井からはこんな照明が。。これもすべてマスターの飾りつけ作品。
s-7天井飾りつけ


そしていよいよ将棋バーたる所以である将棋の盤駒。こんな立派な将棋盤駒使って指せるんですよ~♪これもマスターのこだわりですね~。
s-8将棋盤


これは先ほどの将棋の駒台です。なんとこの駒台もマスターのお手製だそうです!こだわってますね~。
s-9駒台


こんなランキング表も掲示されていました。この店に来て、一局でも将棋を指せば、このランキング表に載ることが出来るんです。もちろんこの日、自分もこの後お店の常連の方と将棋を指して、ランキング表に名前入れてもらいました。一緒に来た山広さんも、井上さんも、です。
s-10ランキング表


ランキング表を眺めていると、見たことのあるような名前が。。女流棋士の鈴木環那さん。環那さんは、実際にこのお店で将棋を指したことがあるそうです。環那さん、生まれ育ったのこのあたりのはずですしね~。他には、LPSAの島井咲緒里さんも来店したことがあるとのことでした。そっか、この前、島井さんとバスツアー一緒だったけど、このお店のこと知っていれば、話題に出来て良かったけどな~。
s-12鈴木環那さん


さて~、お店紹介はこの辺にして、指してみよう、将棋!!手前の対局がお店の常連さんのお二人で、向こう側の対局が山広さんと井上さん。この後、自分もお店の常連さんと対局させていただきました。
s-10指してみよう将棋


さて~、この後、飲んだり将棋指したりしていると、団体客数人が遊びに来ました。なんと、社団戦帰りの田中伸行さんたちねこまどの人たちでした。なんか、うちらもそうですけど、社団戦打ち上げの二次会でいつもこのお店使うことになりそうです。マスターも社団戦の日程を知っておかないと、などと言っておりました。次は10月23日ですよ、マスター!笑。

ともあれ、社団戦打ち上げの楽しみがひとつ増えたようです。いろんな方とこの店で合流してお酒飲んで、将棋指して、お話して、楽しみたいですね~♪
今日のブログ、ここまで読んでくれたあなたも如何ですか~?







スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

社団戦2016四日目 団体個人戦

9月18日、社団戦四日目の団体個人戦で、浅草の産業貿易センター台東館に行ってきました。この日は団体個人戦ということで、いつもでしたらチーム紹介主体ですが、今回は文旅・棋心関連チームの個人紹介主体になります。例によって、写真と説明で進めますが、この日参加したチームメンバーの全ての人の写真を撮れていない(後で整理したらわかったことでしたが苦笑)ので、その点、ご了承ください。

まずは棋心スピリット(6部リーグ赤)の山広さん。向かって左側の方、オレンジのゼッケンです。山広さんは今年の春の「やすらぎ将棋大会」に参加の他、棋心にも良く遊びに来ていただいております。この日は奮戦しましたが、×〇××と1勝3敗でした。
s-0山広さん

さきほどの写真を別の角度から撮りました。真ん中、棋心スピリットの井出さん。息子の小学生、将太くん共々棋心の常連。将太くんも棋心ジュニア(6部リーグ白)で社団戦参戦中です。この日は、×××〇と3連敗した後、1勝を上げることが出来て良かったです。うちの6部での参加者の多くは社団戦初出場のため、まだレーティングが適正になっていない(4部レベルの1500点スタート)ので、レーティングで対戦が決められる団体個人戦はちょっときついかも、ですね~。
s-1井出パパ

棋心スピリットの井上さん。新橋の樹林将棋研究会に来ていただいてからのつきあいで、早稲田出身。と言っても、学生時代は将棋部に入っていたわけでなく、もっと将棋をやっておけばよかったと言っております。この日は、×〇××と山広さんと同じ星の並びで1勝3敗。やはりちょっとレーティングきつめでしたか。
s-2井上さん

棋心スピリットの麦屋くん。大学生です。社団戦は今回が初参加のうちの6部のチームメンバーでは唯一の社団戦ベテランです。自分が6部のチームは勝っても負けても楽しく将棋を指せればよいから、オーダーはトランプくじで決めれば良いと言ったのですが、相手チームメンバーのレーティングを調べたりで、オーダーを必死に考える策士家ですかね~。でも結局裏目に出ているような~笑。この日は××××と4連敗。最近麻雀するけど、将棋指していない悪影響がもろに出てますかね。苦笑。
s-3麦屋くん

棋心スピリットの大石くん。大学生。棋心支部会員でもあり、今年2月の支部対抗戦にも出場してもらいました。自分が文化の旅企画チームで2年前に4部参戦した時からのメンバーでもあります。この日は×〇××と1勝3敗。星の並びが山広さん、井上さんと全く同じですね。彼にはもう少し買って欲しいというのが、正直なところです。
s-4大石くん

棋心ジュニアの山下くん。彼は自分が約4年前の2012年12月から始めた調布ジュニア将棋教室の第1期生かつ、現在も教室に通い続けている唯一の生徒です。初級から始めて現在は連盟道場初段。初段になってから足踏み状態が続いている感じですけど、部活で野球を熱心にやっていたらちょっと仕方ないですかね~。この日の成績は××〇×の1勝3敗でした。
s-5山下くん

向かって右から2人目、オレンジゼッケンが文化の旅企画(3部リーグ赤)の宮下くん。彼も2年前に自分が立ち上げた文化の旅企画チームの初期メンバーの一人。自分が国立将棋談話室で教室をやっていた時に毎週通ってくれた生徒です。8月に行われた教室対抗戦の準優勝メンバーの一人でもあります。この日は○○○と3連勝して、最後の1局も良かったようにも見えましたが、無念の逆転負けでブロック優勝ならず。
s-6宮下くん

右から2人目、オレンジゼッケンが棋心ジュニアの小森くん。自分の香1本の合宿常連。最近は棋心の門倉先生の教室やジュニア最強戦にも横浜からですけど、頻繁に通って来ています。この日は×××〇の3連敗後に1勝出来て良かった!やっぱり今年初参加だと、レーティング1500点スタートは厳しいのかな。。
s-6小森くん

棋心ジュニアの森くんです。彼も自分の国立教室の生徒でした。中学受験の塾通いと将棋を両立させようと頑張っています。この日はうちの関連では唯一、最高成績の○○〇〇とブロック優勝!!本人は優勝賞品の大人用靴下にガッカリでしたが、付添いのお父さんは成績と賞品の両方に大変喜んでおりました。笑。
s-7森くん

写真左側、静岡から兄弟で参戦の高橋兄くん。文旅チームで三日目から参加していただいております。三日目はさすがに3部はきつかったみたいでしたが、それでも貴重な1勝を上げてくれました。そのおかげか、文旅チームは三日目終了時点で2位のドラの穴と個人1勝差で首位に立っています。この日は×××と3連敗でしたが、最後に1勝上げてくれて自分も嬉しかったです。
s-8高橋大樹くん

これも写真左側、高橋弟くんです。兄くんと同様、三日目から参戦。こちらは6部の棋心ジュニアです。成績は××〇×と、こちらも1勝上げて良かったです。
s-9高橋昂樹くん

右側、棋心ジュニアの土方くん。うちの合宿と、樹林のプロ指導対局会の常連でもあり、このブログの読者で、樹林で指したことがある方もいるかも。連盟道場初段で、もう少しで二段にあがれそうな星を最近は上げているみたい。でもこの日の成績は××〇×の1勝3敗。レーティング1500スタートではちょっときつそうですね。
s-10土方くん

左側、棋心ジュニアの磯野くん。調布&分倍河原棋心の教室生徒。将棋を始めてちょうど1年、去年の秋に初めて連盟道場に連れて行ったときに15級スタートも夏休みに毎日連盟道場に通わせたら、2級まで上がりました。この昇級スピードは過去約4年間の自分が教えてきた生徒の中では最速。この日は所用で1局だけ。5手詰み逃して負けたと悔しがっておりました。早くもっと強くなれ!
s-11磯野くん

右から2人目、ゼッケン付けてないけど、棋心ジュニアの小林くん。調布&分倍河原棋心の教室生徒。第1回ジュニア最強戦は4位入賞して、教室対抗戦でも棋心教室の準優勝に貢献。去年までは小学生で、棋心に一番通ってくれていた教室生徒だけど、4月から中学生になって部活その他で忙しく、棋心に週1がやっとの状態。彼は自分のブログにも時々登場しているため、夏休みに初めて棋心に指しに来てくれた子供のお父さんが小林くんのことを知っておりました。この日の成績は××〇×と1勝3敗。やはりレーティング1500はきつそうです。
s-13小林くん

右側、棋心ジュニアの吉田くん。うちの合宿の常連です。この日の成績は残念無念の4連敗。合宿では二段で充分指せているのだから、この成績はちょっとツキもなかったか。。6部では勝てているので、逆にレーティング上がっていて、団体個人戦では苦しいか。
s-14吉田くん

右側、棋心ジュニアの小雀くん。うちの香1本合宿の超常連(ほぼ毎回参加)で、初参加は確か5級だったけど、今は連盟道場三段。連盟道場の子供仲間達からはチュンチュンの愛称で親しまれているようで、合宿でも一番上のクラスで優勝争いをするようになっています。また、棋心の門倉先生の教室にも時々参加してくれています。この日は棋心ジュニアの中では一番勝ってくれそうでしたが、〇〇〇と3連勝しましたが、最後の1戦で負けてブロック優勝ならず。残念無念です。
s-15小雀くん


以上で団体個人戦の出場者の紹介は終わりです。冒頭で言った通り、紹介出来ていない(写真撮り損ねた)人いますが、ご勘弁を。ちなみに唯一のSクラス出場の文化の旅企画チームの森本くん(成績は×〇×〇の2勝2敗)と、棋心ジュニアでは井出くん(成績は〇〇××の2勝2敗)の写真を撮り損ねていました。一応、このブログは記録を残す目的でも書いておりますので、成績紹介しておきます。森本くんは高校生の大会の成績優秀者で連盟のHPに掲載されていますし、井出くんは教室や研究会で一番頻繁に棋心に通ってくれていますし、教室対抗戦でも棋心教室の準優勝メンバーなので、ああ、あの子と、わかる人もいるかも、です。

さて、うち関連チームではおそらくこの団体個人戦で勝ち点ゲットは出来ていないでしょう。でも、三日目終了時点で、文化の旅企画チームは3部リーグ赤で首位!、棋心スピリットは6部リーグ赤で第3位、棋心ジュニアは6部リーグ白で第3位と良い位置につけていますので、あとは10月の最終日に全力を尽くして頑張るだけです。終わったら、美味しいお酒を飲むことが出来れば、と思っていますが、現時点では、最終日メンバー集めるのに大苦戦中。。どうなりますやら。。







テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

LPSA バスツアー2016

もう先週の土曜日になってしまいましたが、9月10日にLPSAのファンクラブ、Minerva(ミネルバ)が主催するバスツアーに参加してきました。ファンクラブ会員限定のこのツアーですが、去年、一昨年は、バスツアーでなく、違った企画みたいでしたけど、家に送られてきたチラシに「女流棋士とのまったり旅♪」と書いてあったのも良かったですし、何より自分はワインが大好きで、美味しいワインが一杯飲めそうなので、自分のところ(棋心)のイベント日程を変更して参加してしまいました!

いやー、でも本当に楽しいバスツアーでした。例によって、写真中心にレポートします。
まずはこのバスツアーの仕掛人たち、LPSAのキレイどころ4人です。
s-0ツアー主催者たち

そしてやっぱり最初の方にキレイどころの写真を出しておきたいので、このツアーのメインイベントのひとつ、ブドウ狩りでの撮影会!(笑)から渡部愛ちゃん先生の写真。愛ちゃん先生、NHK登場ですっかり全国区のLPSAの顔になりました。というか、いまやLPSAのみならず、ツヨカワの女流棋士の代表ですね~♪
s-1愛ちゃん撮影会



さて、バスツアーですから、どんなバス?こんなバスでした!
s-2バストラブル
何でいきなりバスの後ろ側から写真撮っているかというと、実はこの写真でバスは何とバックしているところでした!最初の目的地に行く途中で、山道を運転手さんが間違えてしまったようで、行き止まりになってしまいました。それで、下り坂の超狭い道をバック、バック。。バスの後ろの席に座っていた中倉宏美LPSA代表が危険を感じて、運転手だけ残して全員おろして、そしてまたバックに次ぐバックしているところ、というのがこの写真の真相でした。いやー、ちょっとびっくり。でも当たり前かも、ですが、運転手さんの運転技術、素晴らしかったです!


次の写真は、最初の目的地ですが、みんなが入りかけてるここはいったい何?
s-3ワイン貯蔵庫

中はこんな感じです。実は、ワイン貯蔵庫でした。この貯蔵庫には、個人も月額いくらで預けられるみたいです。ワインにこだわる人は、こういうところに預けてワインのおいしさを損なわないようにしているんですね~。
s-4ワイン貯蔵庫の中

で、どうしてこんなところにワイン貯蔵庫が、、、と思われる方は、次の写真の説明を読んでください。元は中央本線のトンネルだったんですね~。
s-5ワイン貯蔵庫説明


ここでちょっと話題を変えて、バスの中でのお話。新宿を出発してから、参加者の自己紹介、そして次の一手名人戦形式の三択クイズと続きました。この三択クイズの賞品が、何と中倉宏美代表とのカラオケデュエット!この様子の写真を撮りたかったですが、何と自分も結構勝ち残っていて、写真を撮ってる暇がなかったです。でも結局、残念ながらというか、2回やった内の1回は最後の二人に残ったのですが、じゃんけん勝負に負けて敗退。2回目も最後の数人まで残りましたが、そこで敗退。。宏美代表とのデュエット権はもらえなかったですが、実はこの日、風邪でのどが滅茶メッチャ痛くて、カラオケは無理でした。でももし、宏美さんとのデュエット権獲得したら、声がつぶれても歌おうか、などと考えていましたが。笑。

そして、次のバス内イベントは、箱の中に入ったものを手で触って、一体何か当てるクイズでした。自分の順番が回ってきたときに、箱の中に入っていたものは、これでした!笑。自分は「ヒトデ」と解答してはずれ~。。残念。。
s-6バス内クイズ

箱の中の物を当てるクイズは何問かやったのですが、皆さん、本当に鋭くて、なんでそんなものが触っただけでわかるのか、不思議でしようがありませんでした。特にこれなんか、どーですか??
s-7バス内クイズこれ何
髪留めで、シュッシュとかいうみたいです。これをシュッシュと解答した人がいてビックリ。僕なんて、見せてもらって、これなーに?と言われても正解できません。苦笑。



そうこうしているうちに昼食の時間。昼食はここで食べました!甲州名物のほうとうの小作さん。
s-8昼食屋さん

そして自分が注文したのはこれ!お薦めのカボチャほうとう(と生ビール!笑)。マジ美味しかったです。見た瞬間に量が多くて、食べきれる?と思ったのですが、朝早くて朝食抜きでおなかすいていたせいもあって、しっかり全部食べ切れました。
s-9カボチャほうとう




お腹もいっぱいになったところで午後の目的地、モンテ酒造さんへ到着。やっとワインが飲めそうです。自分にとってこのツアー最大の楽しみです。
s-10モンテ酒造さん

まずは工場見学ツアーということで、真ん中奥の拡声器を持った女性が見学コースを案内してくれました。
s-11見学ツアー

これはウィスキー樽置き場。モンテ酒造さんはワインだけ作っているわけではありません。宏美さんとどうぞ~♪
s-12貯蔵庫

見学コースにはこんな説明もあり、
s-13ワイン用ブドウ説明

これはワイン蒸着器というそうです。
s-14蒸着器


そして、いよいよお楽しみのワイン試飲!実はここは、お土産ショップでもあるんですね~。このブログ記事冒頭の主催者4人の写真は、ここで撮ったものです。いろんなワインをたくさん飲ませていただきました。写真にはないですが、説明員さんが、いろいろ説明して試飲できるコーナーもありました。
s-15ワイン試飲

この写真の2016デラウェアは最初に試飲させてもらった白ワインですが、甘くて一番おいしく感じたので、お土産に買って帰りました。
s-16お土産デラウェア購入

ワインのおつまみもお土産に買いましたよ~。笑。成人病に利くおつまみは身体に良さそうです~。
s-17お土産つまみ

そして定番のソフトクリームも美味しそうだったので、買って食べました~。巨峰とバニラのミックスにしたのですが、美味しかったです♪
s-18ソフトクリーム

はい、そしていよいよ本バスツアーのメインイベントのブドウ狩り!ブドウ畑はこんな感じです。そういえば、このバスツアーのチラシにこれと同じような写真が載っていたな。
s-19ブドウ狩り

やっぱりブドウ狩りの写真はこれを使いたいな~。愛ちゃん先生の写真を再掲です♪
s-1愛ちゃん撮影会


さて、楽しかったツアーもあとは帰りのバスだけです。その帰路のバスのお楽しみはカラオケでした!行きのバスの中で行われたイベント賞品で宏美さんとのデュエット権を獲得した人が、自慢ののどを披露です。それにしても宏美さん、そのままスナックのママさんになれるほど、デュエット曲良く知ってますね。笑。
帰りの道中長いので、このデュエットだけでなく、指名を交えて何人か歌ったのですが、自分も実は歌いたかったです~。でも風邪でのどが痛くて~。本当に残念。
s-20帰りのバスカラオケ

帰路は、ほんの少しだけ渋滞してましたが、新宿到着は予定より30分遅れ位だったでしょうか。参加の皆様、主催のLPSAの方々、お疲れ様でした。本当に楽しいバスツアーでした。また来年、何か秋のイベントあれば、参加したいと思います。

以上で、当日ツアーのレポートは終わりですが、もう1枚、番外編の写真はこれ!
今回のバスツアーの集合写真を来年のカレンダーにして後日送付いただきました。
s-21カレンダー
このツアーでは参加者全員にお土産付きという話になっていたのですが、実はそのお土産というのがこのカレンダーでした。嬉しいな~、愛ちゃん先生のお手製ですよ!ちゃんとラミネート加工されています。このLPSAの秋のファンクラブイベント、去年はBBQ、一昨年はクルージングだったみたいなのですが、来年は何か!?日程さえ合えば、ぜひまた参加したいです。

さて、ここまで、この自分の長いブログ記事を最後まで読んでくださった皆様には、特別に耳寄りな情報をひとつ。それは、渡部愛ちゃん先生ですが、うち(棋心)で、久しぶりに、指導対局会を開催していただくことになりました。まだ決まったばかりなので、HP等での詳細告知できていませんが、12月10日(土)を予定しています。愛ちゃん先生ファンの方はぜひ予定しておいてください。宜しくお願い致します。






テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

社団戦2016三日目 その3

先日の続きですが、その前に東将連のHPで、社団戦三日目までの順位表がアップされていましたので、リンクしておきますね。この成績表によりますと、先日の手元での集計どおり、文化の旅企画は3部リーグ赤でトップに立ちました。2位のドラの穴とは勝敗は並んでいて、個人勝ち数で1差とまさに微差の勝負です~。でも2位以内の2部への無条件昇級という意味では、3位以下のチームが全て3敗以上喫しているため、かなり有利な状況とは言えます。
6部の棋心スピリット、棋心ジュニアの2チームも各リーグで3位以内に入っており、最終日はトリプル昇級、トリプル表彰とならないかな~、などと期待しております。笑。

さて、いつも前置き長くなってしまいますが、本題。知り合いチームの紹介です。
調布SC(2部リーグ赤)です。自分は調布市将棋連盟の一員でもあるのですが、同じ調布市将棋連盟の高徳さんのチームです。高徳さんは、元奨励会二段にて、弟弟子の(子供の頃の)羽生さんを自転車の後ろに乗せて、将棋道場に連れていってたという逸話の持ち主でもあります。高徳さんは現在は多摩棋友会の代表で、多摩地区で将棋大会開催などの活動をしております。
s-19調布SC高徳さん

NEC(2部リーグ白)です。自分の古巣将棋部のチームです。自分は、会社(ルネサスエレクトロニクス)を退職してから2年間はこのチームで社団戦に参加してました。2011、12年だと思います。その前20年近くは将棋を止めていたため全くの不参加。笑。自分が参加してた2年間はNECは1部リーグでしたが、今は慢性の人不足により2部に落ちています。NECは職団戦は重視していますが、社団戦は個人の活動優先でやっているんですよ。最近は長岡さんが毎回参加しているみたいですね。実はこの日、浅草駅で待合わせしていたら、偶然長岡さんとお会いしたので、一言二言会話できました。長岡さん、棋心最強研に参加してみたいと言っておりました。ぜひぜひ~、お願い致します。
s-20NEC1長岡さん

ゼファー(2部リーグ赤)です。北さんのチームです。写真真ん中に写っているのが元学生名人の松下さん。棋心最強研にも何回か参加いただいております。松下さんが学生名人になったときの学生名人戦決勝戦の相手が当時中大1年生の永田さんでした(懐かしい。。)。自分は、実は永田さんと同学年の当時慶大1年で、その年の秋の関東大学個人戦ではベスト32で永田さんに討ち取られてしまいました。本当に懐かしい学生時代の想い出です。
s-21ゼファー松下さん

慶應将研三田会(1部リーグ)です。大学将棋部の後輩チームです。自分とはかなり年代離れているので、普段から親しくしているメンバーはいないのですが、関東大学OB戦等でお会世話になっています。慶應の数少ない黄金時代のメンバーでチーム構成してますが、社団戦では、1部と2部をエレベーターしていますね。早稲田や東大とは層の厚さが違うのかな。。
s-22将研三田会

ひよけん(2部リーグ赤)です。このチーム、三日目までの成績を見ると来季は1部昇級するかも、ですね。強いな~。このチームも実は大学将棋部の後輩チームです。さきほどの将研三田会とはまた年代が違うチームみたいですね。ひよけんは多分(間違いなく)日吉(将棋)研究会の略でしょう。慶應出身の人なら即わかると思います。慶應は1、2年生は基本日吉(東急東横線)キャンパスになります。そして、理工学部は日吉の裏にある矢上台のキャンパスで3、4年生を過ごすことになります。ですから、自分は学生時代、田町のキャンパスは三田祭の時くらいしか、行ったことはなかったです。
s-23ひよけん

野島道場心の駒(6部リーグ白)です。大将の松岡さんは自分の主催している樹林将棋研究会の常連でもあります。また後ろで観戦している子供は自分の将棋合宿の常連の若林くん。このチームが去年5部陥落したのは不運(その1年前は4部でした)としか思えなくて、今期は間違いなく5部昇級と思っていたけど、なんと三日目不調で、昇級圏から落ちてしまっています。意外の一言。
s-24野島心の駒

さて今年の社団戦もあとは四日目の団体個人戦(9月18日)と最終日(10月23日)を残すのみ。うちの3チーム(文化の旅企画、棋心スピリット、棋心ジュニア)はそれぞれ昇級圏に入っているので、出来れば3チーム共、最終日に賞状持って記念写真撮影してもらって、東将連のHPに載りたいな~、などと思っております。みんな頑張れ~~。





社団戦2016三日目 その2

ここ何日か、新たに入ってきた仕事の関係もあって、社団戦三日目レポートその2がだいぶ遅れてしまいました。そうこうしているうちに昨日は奨励会、三段リーグの今期最終日でした。そして、最年少棋士を目指していた藤井聡太くんが、見事、四段昇段を決めました!この歴史的な日(2016年9月3日)を記憶と記録に残すため、このブログでは、連盟の新四段誕生のお知らせ記事をリンクしておきましょう。

さて本題、社団戦三日目のその2です。その2は恒例の知り合いチーム紹介です。棋心に良く指しに来てくれる方を見かけたら、なるべく写真に撮るようにしています。それと自分の出身将棋部等々ですね~。

まずは税理士会(2部リーグ赤)です。二日目のときは、慶應将棋部の先輩の高崎さんが、いない、と書いたら、いや実はいましたよ、と先輩の田中さんから言われてしまいました。ということで、今回は先輩のお二人(田中さん、高崎さん)が並んで指している場面を写真で撮りました。このチームは2部リーグですので、残留&うちの文化の旅企画昇級で、来期、2部で対戦できますね。間違っても今期の入れ替え戦で対戦したくない、です!笑。
s-10税理士会

続いては自分の古巣の日立(2部リーグ赤)です。最近、自分は職団戦は日立製作所で出場しているので、職団戦チームメイトの顔もちらほら見えます。このチームもも2部リーグ赤なので、入れ替え戦で当たるのは止めてくれー、って感じです。
s-11日立

オール明治(1部リーグ)です。棋心は明大前駅のある京王線沿線にありますので、必然的に明治は親交深い大学になります。棋心の最強研では、初参加の明大将棋部OBが優勝をさらっていく、という場面が良く見られます。この日はオール学生もあったはずだけど、社団戦に出場していたのか、山内くん。彼は、棋心のマンデー研のレギュラーで、強い子供達のスパーリングパートナーになってくれています。奥の方には最強研で永世棋心獲得の大岩さんや、おお、最強研で何回か優勝している田中聡一郎さんの顔も見えます。田中さん、この日は九州からの遠征ですかね、久々にお顔を見れて嬉しかったです。
s-12オール明治

WARM(3部リーグ白)です。元奨初段、明大学生、東支部名人と肩書持つ竹下くんが率いるチーム。去年の社団戦では、4部リーグ赤で、ぶっちぎりの優勝で、準優勝の文化の旅企画とは3部へアベック昇級の仲でした。メンバーに棋心常連の太田さんや、慶應将棋部の後輩でもある女流アマ名人の遠山侑里ちゃんがいることもあって、いつも気になるチームです。この写真でも太田さんが写っていますが、太田さん曰く、去年はアベック昇級だったけど、今年は、赤白のアベック優勝だ!ぜひそうなって欲しいと思っております!笑。
s-13WARM太田さん

NEC第二(3部リーグ赤)です。自分の古巣将棋部でもあるNEC。知り合いいっぱいです。一昨年4部陥落も一期で3部復帰はさすがでした。今年は1軍メンバーを入れたり、随分メンバー強化しているみたい。それでも思ったような成績をあげられないのは、最近の社団戦のレベルアップを感じさせられますね~。
s-14NEC2.jpg

ナイス棋友会(4部リーグ赤)です。中心メンバーの内野さんは、棋心の常連でもあり、この社団戦の打ち上げではいつもご一緒させていただいております。
s-15ナイス棋友会内野さん

セガ(4部リーグ白)です。セガの奥田さんとは、この日浅草駅から会場に向かう道すがら、ずっと話をしながら一緒に歩いていました。社団戦二日目のブログで、奥田さんは、社団戦第1回から毎回参加とご紹介したのですが、実は第1回ではなく、その準備大会として第0回ともいえる大会が開催されていたそうで、正確にはその時から参加、ということでした。ここで訂正しておきます。
それにしても奥田さん、自分のブログを読んでくれていたのか。嬉しいです!笑。
s-16セガ奥田さん

北大将棋部OB(4部リーグ白)です。川崎さん、久保田くんと並んで指しています。川崎さんは、棋心を立ち上げた頃、最強研で連続優勝するなど、よく棋心に遊びに来てくれていましたが、転勤してからは全く来ていただけていないので、寂しかったです。この日は社団戦も久々で参加らしく、朝一に3部のところに来てくれて、久々会話出来て良かったです。
川崎さん曰く、笑いながらでしたが、3部で田尻さんを使うのは反則とのこと。そうかなー、最近は3部も厳しいから以前は勝てたチームが全く勝てなくなっていますよ。笑。
s-17北大OB川崎さん久保田くん

天野チルドレン1(1部リーグ)です。1部の首位をひた走る天チル1。いつも石井さんは副将に座ってますね。棋心の最強研には2回来てくれて、内1回優勝だったっけな。最近ご無沙汰だけど、また遊びに来て欲しいです。石井さんの場合、研究会参加というより、終わった後の打ち上げで一緒に飲んで話をするのが楽しみなんです。笑。将棋のアマチュア強豪と飲みながらいろんな話(将棋武勇伝が多いです!)をするのは、本当に楽しいです。
s-18天チル1石井さん

さて、社団戦三日目はその2で終わりにしようと思っていたのですが、まだ紹介しきれていない写真が何枚かあるので、明日また続き、その3を書くことにしました。
それでは、今日はこの辺で。





テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
137位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR