FC2ブログ

天童将棋旅行2016 初日

今年も去年に続いて10月に天童旅行に行ってまいりました。第3土日の一泊二日です。どうやら毎年恒例化していきそうです。
恒例によりまして、写真中心で、振り返ってみましょう。


まずは、天童到着。お約束の天童駅!
s-0天童駅


そして駅前モニュメント。「あなたの旅に王手」っていうフレーズ、初めて見たときは、思わず吹き出してしまいそうでしたが、今となっては、なかなか気に入っています。笑。
s-1駅前モニュメント


天童駅のすぐ下の方に見えます天童将棋交流室。
s-2天童将棋交流室


交流室の中はこんな感じで、無料で将棋指すことが出来ます。
s-3交流室中


同じく天童駅の下、将棋交流室に隣接してあるのが、天童市駒資料館です。
入場料300円払って、中も見ましたが、残念ながら撮影禁止。そのため外観だけになります。でも中は天童駒や、将棋の歴史等々、興味深い展示がいっぱいあるので、天童に初めて行くときは、必ず見ることをお勧めいたします。
自分は駒のことがいっぱい展示されているので、去年今年と入場料払ってみましたし、来年もおそらく見ると思います。
s-4将棋資料館


資料館を見た後は、今日はアマ王将戦の南東北大会が行われている会場に向かいました。明日は、自分が市民大会に参加の予定でしたが、知り合いがアマ王将戦の予選に参加しているようなので、ちょっとご挨拶という感じでした。これは駅から会場に向かう道中にある王将橋!去年のブログでは銀将橋の写真を載せたので、今年はこれにしました。
s-5道すがら王将橋


そして、道すがら、これも恒例の詰将棋!こちらは局面です。
s-6詰将棋局面


そして持ち駒は金金銀。9手詰めではないでしょうか。
s-7詰将棋持ち駒


そして大会会場に到着!本番は明日の方でしょう、まだ搬入荷物が片付ききっておりませんでした。
s-8大会会場


会場ではアマ王将戦南東北予選(大山杯)が行われておりましたが、地元TVのカメラが入ったりしていました!さすが、天童。将棋大会の注目度が高いです。
s-9大会会場TVカメラ


そして会場では今年のゲスト棋士、佐藤和俊六段が指導対局中でした。
s-10佐藤和さん


そしてもうひとりのゲスト棋士、鈴木環那女流二段も指導対局中。天童のこの大会では毎年男性棋士1名と女流棋士1名が正副大会審判として来ているようですね。ちなみに去年は、阿部健治郎七段と熊倉紫野女流初段でした。
s-11鈴木環那さん


さて、大会会場では二人の知り合いにご挨拶予定でしたが、残念ながら一人は不参加だった模様。後の一人は、しっかりアマ王将予選の二日目に残る強豪でしたので、二日目の方で写真入り紹介いたします。そして会場を後にして、今日のメインイベントの一つ温泉へ!!


と、勇んで温泉へ向かっていったのですが、途中、やたら小腹がすいてしまった感じで、なんと、そばを食べてしまいました。
s-12そば屋

天童って、そばも有名なんですかね。注文したのは、こんなそばでした。美味しかった~♪
s-13そば注文


さて今度こそいよいよ天童温泉です。
s-14天童温泉


ここでいつもパッと目に入るのは、ホテル王将の前の足湯!
s-15ホテル王将足湯


そしてタイトル戦でもたびたび使われている微笑みの宿、滝の湯!ずっと以前にNHKで森下さんが講座をやっていたときにアシスタントで出ていた娘さんがいまはおかみさんになって切り盛りしているんだろうな、って思います。
s-16滝の湯


そして、ここもタイトル戦で使われていたかな、天童ホテル!
s-17天童ホテル


当初は滝の湯で温泉入ろうと思っていたのですが、滝の湯の日帰り入浴受付けの午後2時半には間に合わず。。4時まで受け付けてくれるホテル王将の温泉に入ることにしました。
s-18ホテル王将


ホテル王将のフロントはこんな感じです。
s-19フロント


フロントのすぐ横にはこんな巨大王将が。。比較物が無くて申し訳なかったですが、高さが人間位な感じです。
s-21フロント前巨大王将


ご参考まで、日帰り入浴料金。ちなみに、フェースタオルは持ち帰ることが出来ます。自分は記念に持ち帰りました。
s-20外来温泉料金


そして入浴場入口です。ここから先は写真無しで!笑。中は広くて良いお風呂でした。しかもがらすき!ゆっくり入ることが出来ました。
s-22温泉


さて温泉楽しんだら次は一旦ホテル行ってチェックイン。その後メインイベントの一つ、中島清吉商店です。
ホテルは天童温泉から徒歩7、8分のシティホテル天童。ホテル王将出たら、ピンクの建物が見えていました。
s-23天童シティホテル


ホテルから、中島清吉商店へ。歩くと結構ありそうだったので、タクシーで。
s-24中島清吉商店


今年は彫駒中心に見せてもらいました。去年は月山さんの彫埋駒を購入しましたが、今年はさすがにパス。来年また来たら月虹さんの彫駒購入考えたいです。
s-25彫駒


そしてこれは事前に注文しておいた棋心ストラップ(根付け)。有楽町の天童駒祭りで、絆が気に入って、絆の色違いで作っていただきました。ちなみに去年は左馬で注文です。
s-27棋心ストラップ


そして今年もやらせていただきました、書き駒体験!去年から中島さんのところと、有楽町でいくつか作って、だいぶ慣れてきた感じです。これは東京に戻ってから棋心で撮影した写真です。左から2番目の飛車が今回中島さんのところで作った書き駒です。左の大きな棋心が去年の作品@中島清吉商店。飛車の右隣が今年の有楽町で作った書き駒。その右の2つ、文旅と棋心が去年の有楽町です。去年は有楽町3日のうち、2日通って作りました。こうしてみると、今年の飛車は随分立派に見えますね~。自分本当に上手くなったかも~♪
s-26書き駒体験


今年も楽しく書き駒体験やったあと、いよいよ本日最後のイベント、夕食会&リレー将棋です。
夕食会の場所は実は去年と同じ写楽亭!これから毎年お世話になりそうです。
s-29写楽亭


写楽亭では頼むと盤駒を貸してもらえます。なんと座っている席も去年と同じ!笑。
手前が自分と、棋心スピリットの佐藤朱久瑠ちゃんチームで、向こう側は清家さんと内田さんチーム。
s-30リレー将棋


そうこうしているうちに、仙台の児玉龍兒展を見てきた内山親子が合流です!
でももうさすがにみんな疲れていて、明日の市民大会での健闘を誓って、解散となりました。
s-31内山親子合流



さーて、こうして盛りだくさんの初日は終わりました。二日目は天童市民大会で、自分としてはなんとか去年を上回る成績を残したかったですが、どうなることやら。。ブログ続きはまた明日です。







スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

天童将棋駒祭り2016@東京交通会館

10月1日(土)有楽町の東京交通会館で行われた天童将棋駒祭りに行ってきました。実はこの催しがこの日あることを知ったのは前日に江古田の野島道場で戸辺先生の指導対局を受けに行ったら、最近自分と同じく駒に目覚めた福山さんから聞いたからでした。当日はこの福山さんをはじめ、北さんも来ていたり、女流棋士の北尾さんや、いろんな知り合いの方とお会いしたのでびっくりでした。中にはfacebook上で何度か会話した人と、実にリアルでは初めて会って、声がけされたり、でした。去年は確かこの催しは11月頭に三日間の催しとして開催されていて、自分は二日間も見に行ったのですが、今年ほどいろんな人にお会いする、ということはなかったです。これは、指導対局に来ていた山口恵梨子女流の人気のせいですかね~。


さて、今回も例によって、写真中心にレポートします。まずは東京交通会館4F、去年と会場も同じだったと思いますが、入り口はこんな感じ。これも去年と同じでしたね~。
s-0-0入口


会場には所狭しとこんな感じで駒の展示・販売が行われています。去年将棋世界誌にも紹介された中島清吉商店さんの駒師たち、月山さん、月虹さんなどの駒が並んでおります。
s-0展示即売中島商店


去年の10月に天童に生まれて初めて行って、中島清吉商店さんを訪れたり、天童の市民将棋大会に参加したりしました。月虹さんは、将棋指すのも好きなようで、天童市民将棋大会に参加されていました。中島清吉商店を訪れたときに、月虹さんの彫埋駒が欲しいと言ったら、彼はまだ修行中なので、彫駒しかありませんと言われ、最終的には月山さんの水無瀬の彫埋駒を購入しました。

この去年の天童旅行記はこのブログ見書いていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。そして、実は今年もまた天童に遊びに行きます!約二週間後の10月15、16日を予定しています。


駒の展示紹介を続けましょう。まずは中島清吉商店さんのブースから何枚か。
天童は駒の産地と言っても、もともと大衆駒が多く、大概の駒商店も、駒師を商店で抱えているところは中島さんのところしかないという話です。それで、去年も中島さんと事前に約束していて、書き駒体験等、やらせてもらいました。もちろん、駒もたくさん見せてもらって、先ほど言った通り、月山作の駒を購入しました。
s-1中島清吉商店1


次の写真も中島清吉商店から。高級駒だけでなく、廉価普及駒や根付も販売しています。
s-2中島清吉商店2


これも中島清吉商店から。駒木地が置いてあったので、これいくらで、売ってくれるの?と聞いてみたところ、駒木地だけは売らない、これで注文すれば、完成した駒を売ってくれるとのこと。それはそーだ。苦笑。。失礼しました!
s-3中島清吉商店3

以降、他の商店さんの展示の写真ですが、特にコメントはしませんので、写真をお楽しみください。


安藤商店さんの展示です。
s-4安達商店


斎藤将棋駒製作所さんの展示です。
s-5斎藤将棋駒製作所


(有)ホリコシさんの展示です。
s-6ホリコシ

駒箱や駒袋も販売されています。個人的にはこの日は駒は購入する気がなかったですが、駒箱で値ごろ感があるものがあれば購入しようかと思っていました。結果は見送りでしたが。。
s-7-1駒箱等


そしてこれは「書駒」後継者育成講座の受講生卒業作品!天童でも駒作り職人の後継者はあまりいないみたいですね~。でも立派な作品たちで、この卒業生の中から、ぜひ新たな駒職人が一人でも二人でも出てきて欲しいです。
s-7-2受講生作品


次に紹介するのは、この日の展示の目玉のひとつ。スターウォーズ駒です!12月16日からスター・ウォーズのスピンオフ作品が全国一斉公開されるみたいです。
これ確か、去年、天童で製作されたものですが、その時の記事をリンクしておきますね。
s-9スターウォーズ1

ジェダイの棋士たちからだけでなく、帝国軍からも見てみましょう!笑。
s-8スターウォーズ


さて、会場では、こんな映像も流れています。駒作りの工程紹介。駒木地の切り出しから、全て説明しています。
s-10-0駒製作ビデオ


次はこの日の展示会に行ったメインの目的のひとつである書き駒製作体験!実は去年は二日間この催しを見に行って、二日とも書き駒製作体験させていただいたので、棋心には「棋心」「文旅」という二つの書き駒が飾ってあります。
s-10-1書き駒体験


それでは、書き駒製作体験の成果です!左が自分が製作した書き駒です。文字はもちろん棋心!笑。
右は当日購入した普通の指し駒サイズの根付ですが、書き駒製作体験で使用する駒は大きいのがわかりますね。もっとも素人には、右の普通の駒サイズにきれいに文字を書くのは無理でしょう。
s-10-2作成駒


そして次は、彫師実演!というわけで、実際に根付に自分の名前等、好きな文字を彫っていただけます。先ほどの棋心書き駒の隣に登場した絆の駒根付けですが、あれを会場で700円で購入、彫代500円で裏に棋心と彫っていただきました。
彫っている女性は伝統工芸士でもある松月さん。実は自分は去年注文製作で中島清吉商店さんに依頼して棋心ストラップ(根付け)を合計8式作っていただいたのですが、それを彫ったのは松月さんだそうで、自分が携帯に付けている棋心ストラップ見せたら、「これ私が彫った」と言っておりました。やっぱり自分が彫った駒は、見ればわかるんですね~。
s-10彫駒根付け製作


棋心彫り中の松月さんの手つきを接写させていただきました。こんな感じで作業するんですね~。
s-11-1手つき


そして、完成した棋心ストラップ(根付け)!写真ではわかりにくいですが、さすが現代の名工、見事なVカットの薬研彫り(やげんぼり)です!
s-11-2棋心ストラップ



ここで会場で展示してあった伝統工芸士たちが製作した駒を紹介しておきます。

左が、今日、棋心ストラップ彫っていただいた松月さんの作品です。松月さんは彫り専門ですね。天童の駒師たちは、基本的に、彫り、埋め、盛上げを分業でやっているみたいです。右は掬水さんの作品。
s-12松月作


そして、松月さんの右で彫駒実演やっていた現代の名工、伝統工芸士の秀峰さんの作品2点。彫りでは秀峰さんは超有名ですね。
s-13-1秀峰作


敬意を表して、秀峰さんの彫っている写真を掲載しておきます。
s-13-2秀峰氏再掲


そしてそして、伝統工芸士の駒作品で、こんな1枚の写真がありましたので、掲載しておきましょう。第74期名人戦使用駒、淘水さん作です。これはなんと、日付からして、名人交代に使われた駒ですね~。調べると、今年の名人戦第5局は天童で行われたんですね~。淘水作、菱湖書、佐藤天彦名人誕生、立会人:中村修九段、2016.5.30~5.31等と合わせて覚えておけば、今年の将棋文化検定に出題されるかも~。(ないかもしれませんが。。苦笑。)
s-14名人交代駒


さて、ここまでこのブログを読んでいただいた読者の方が期待していたのは、、、




あれに違いありません!!








あれ??



あなたは山口恵梨子女流二段の熱烈ファンに違いありません!!笑。


それでは、エリリン先生の指導対局の写真を一挙公開!笑。
まずは全体風景。1回目、2時からは対局抽選当たったのは子供ばかり!?人がいっぱいで、写真撮りにくかったです。。
s-17エリリン指導対局会

以下はエリリン先生中心で。
まず、その1♪
s-18エリリン1


その2♪
s-19エリリン2


その3♪
s-20-1エリリン3-0


その4♪
s-20エリリン3


その5♪
s-21エリリン4



いやー、やっぱり綺麗な女流棋士に指導対局受けるのは、男性将棋ファンだったら誰でも嬉しいし、楽しいし、そんなの決まってますよね~。この日は自分も写真撮るだけでなく、指導対局受けて見たかったです~。


さて、以上でこの日の天童将棋駒祭りのレポートは終了ですが、最後に番外編として、写真をもう1枚掲載です。
この写真は、本日のイベント開催の会場のある東京交通会館1Fの三省堂書店で撮りました。
s-22三省堂書店三月のライオン

三月のライオン、12巻、絶対買わねば!
アニメも録画予約もするけど、でもリアルタイムでも絶対見ますよ~♪

聖の青春もそうだけど、最近本当に将棋が熱いですね~♪
将棋ブームを実感しています♪
いろいろ本当に楽しみです♪








テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR