FC2ブログ

オフの一日、多摩総合医療センターへ

今日は1ヶ月に1度の通院の日でした。知っている人も結構いますが、僕は5月27日~6月8日の約2週間(正確には13日間)、写真の多摩総合医療センター(旧府中病院)に入院していました。

1看板

2建物外観1

こういう病気は公開してしまった方が治療がやりやすい(周囲の協力が得られやすい)ので、言ってしまいますが、糖尿病です。その入院期間の5月31日に社団戦の初日があったので、入院をその次の日からにしてくれって、先生に頼んだのですが、本当にいつ倒れてもおかしくないほど悪いし、もし倒れて救急車で運び込まれたら、退院するまで2週間ではとてもすまない、と言われて渋々ながら緊急入院を了承しました。(結局、社団戦は外出許可もらって、病院からの参戦でした。苦笑。)

でも、当時は本当に糖尿病が悪化していて、HbA1cがなんと、13.4、空腹時血糖が300以上もありました。。お見舞いに来た姪っ子(北里で看護師やっていた)が空腹時血糖300以上と聞いて、引いてしまった、と言ってましたから、ひどい値なのは間違いなく、ホント、良く生きていたな。。当時は体の中がいつも熱い、高熱を持っているような感覚がありました。
それが入院中の食事療法や、インスリン注射等の治療により、約2週間で、血糖値が改善し、やっと退院できたわけです(HbA1cは直前の1~2か月の状態が現れるので、2週間での正常化は無理)。
もちろん退院しても、すぐにはインスリン注射を止められるわけではなく、現在も継続している状況ですが、退院してからの食事や、アルコールをまったく口にしていないこと等から、だいぶ状態は良くなって、今日、主治医の先生と話をしたところでは、来月かその次あたりで、インスリン注射は止められそう(飲み薬のみの継続)だとのことでした。

実際、HbA1cの遷移を書くと、入院時(5/25測定):13.4ー>外来通院(7/11測定):9.0->外来通院(8/14本日測定)->6.6と順調に回復していて、正常値(6.2~4.6)まで、あと一息って感じです。
インスリン注射も7/11に外来で行ったときに昼食前の注射を無しにしてもらって、だいぶ楽になったのですが、今日は、さらに2種類だった注射を1種類、かつ、量も半分に減らしてもらったので、うまくすれば、来月通院したときに、注射無しにしてもらえるかもしれません。

インスリン注射を打つのは、打つこと自身は大した手間でないのですが、食事の直前に(配膳されてから)打つように先生から指示されているので、特に出先での昼食が直前に注射できる場所を確保してからでないと、レストランで注文したり、コンビニ他でお弁当買うこともできないので大変でしたが、前回からは、昼食直前は注射不要となり、本当に楽になりました。

さて、自分は実は持病は糖尿病だけではなく、狭心症もあるのですが、そのことについてもまた機会見てブログに書いていきます。
今回は、多摩総合医療センターの紹介、というか、入院中に撮った写真をアップしたかったのですが、長文になってしまったので、これもまたの機会にしたいと思います。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR