FC2ブログ

文化の旅企画初のチェス大会スポンサーの思い出

文化の旅企画も棋心もチェスのこととか、あまり関係ないようですが、実は結構チェスやシャンチーといったボードゲームは好きなので、いままでも少しばかりの経験を積んでいますし、そして、これからは、もうちょっと力を入れていきたいと思っているのです。

さて、チェスですが、自分は羽生さんにチェスを教えたことでも有名なジャックピノーさんの日仏学園チェスクラブに一時出入りしていたことがありまして、そこで知り合った方から、チェスクラブ(8×8ChessClub)が今度開催するチェス大会のスポンサーになってもらえないか、という話がありました。
チェス大会のスポンサーって、いったい何をするのかと思って話を聞いたら、楯を提供してくれ、という話でした。当時はチェスを自分でももっと練習たいと思っていましたし、チェス仲間をもっと広げていきたいとも思っていましたので、お受けいたしました。チェス大会っていったいどんな感じ、っていうのを見てみたい気持ちもありましたしね。
そして、そのチェス大会ですが、いやー、本当に素晴らしく、楽しかったです!

前置き、例によって長過ぎですが(苦笑)、この後も例によって、写真で紹介です。
いつもなら、時系列的にやるのですが、今回は、打ち上げの後に撮った集合写真から。
この写真を見ていただければ、いかに華やかで楽しい大会だったか、わかりますね!笑。

1チェス大会集合写真

次はいつもの順番で行きます。まずは、会場となったカフェバー(?)です。

2チェス大会開催場所

こういうところで、囲碁や将棋の大会開催ってどうでしょう?ちょっと和風のものは違和感がありますかね。。
次に紹介は、今回、文化の旅企画が提供した楯の写真です。総合優勝と女性部門1位の2つの楯を提供です。虎の門の東京カップに足を運び、選びに選んだ記憶があります。チェス大会でこれほど立派な楯は見たことが無いので、ぜひゲットしたい、という出場選手たちの声が聞かれました。

15文化の旅企画提供楯

そして、次の写真から何枚か大会風景。その1です。

3チェス大会風景1

大会風景、その2です。

4チェス大会風景2

大会風景、その3です。

5チェス大会風景3

大会風景、その4です。チェス大会のやり方自身がよくわかっていないのですが、これは決勝?準決勝?か何かだったと思います。当時ちょっと説明受けた気もしたのですが、ちょっと忘れてしまいましたね。。

6チェス大会風景4決勝

手前左が日本人で一番チェスGM(グランドマスター)に近い小島慎也さん。慶應の後輩さんなので、文句なく応援してます!彼は将棋も好きですし、棋心にも遊びに来て欲しいな。

さて、そして表彰式!楯の贈呈です。TVとかでスポーツ終了後によく見るシーン。こういうのをやってみたかったんだ!笑。
まず女性部門1位の長谷川愛美さん。将棋の羽生さんの大ファンのようです。

7女性部門1位

栄えある総合優勝は、Sasha Averbukhさん。最近共通の知人を通して知ったことなんですが、なんと彼は棋心の結構近くに住んでいまして、棋心にも2度ほど遊びに来てくれています。

8総合1位

最後の写真は打ち上げの様子。同じ会場で打ち上げできるのが、こういうカフェで大会をやるメリットの一つですね。そして、将棋や囲碁も同様ですが、飲みながら、やっぱりやることはチェス!笑。

9チェス大会打ち上げ

そして、この後、冒頭の集合写真撮影になるわけですが、やっぱりチェス大会は女性や外国人が多く参加していて、それだけで華やかで、楽しい感じになるのが良いですね~♪こういったスポンサーならまたやりたいです。

また、チェスに関しては、棋心でも重点を置きたいボードゲームの一つでして、今度9/22にクアトロボーディアン交流会を開催します。クアトロは、スペイン語で4つという意味で、この交流会では、囲碁・将棋・チェス・シャンチー(中国将棋)の4種目を楽しめますので、興味のある方、ご都合のよろしい方は、ぜひご参加お願い致します。
チェスに関しては、このブログで書いた大会開催の8×8ChessClubの方が、教えに来てくれますので、入門・初心者の方も安心して参加ください。




スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
125位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR