FC2ブログ

将棋教室対抗戦2016

8月に入って酷暑とも言える暑い日が続いていますが、8月11日(木)の山の日に将棋教室対抗戦に参加してきました。去年は調布ジュニア将棋教室から1チーム(5人)連れて、試しに初参加してみたのですが、なかなか楽しかったので、今年は去年同様、調布ジュニア将棋教室から1チームと、さらに棋心教室からA、Bの2チーム、全部で3チームという大部隊での参加でした。
いや~、でも、親御様が協力してくれて現地集合してくれる子供は良いのですが、今回は、京王線の分倍河原駅、調布駅の2回待合わせしながら11人の子供達+親協力者3名で自分含めて総勢15名の高島平までの団体旅行は大変でした。。来年はもう少し人数絞って、親が引率してくれる子供限定での参加にするとか、何かやり方考えないといけないと思いました。

さて話が脱線しかけていますが、大会の様子に戻して、まずは、3チームの紹介。対局写真を使います。

棋心教室Aチームです(写真左側から座っている5人)。学年に関係なく、最強教室を決める教室対抗戦に参加です。
s-1棋心教室A

調布ジュニア将棋教室チームです(写真左側から座っている5人)。学年合計が28以下(小学生はそのまま1~6、中学生は学年=7でカウント)の教室交流戦・王将杯に参加です。
s-2調布ジュニア将棋教室

棋心教室Bです(一番手前、顔が見える側に座っている5人)。学年合計が20以下の教室交流戦・玉将杯に参加です。
s-3棋心教室B

大会会場の様子等も写真を使って少し紹介しておきます。
まずは、対抗戦の対局風景から。
s-4対抗戦風景

この大会では、予選等で早く敗退してしまったチームメンバーには3勝で賞品がもらえるオープン戦が行われます。写真はオープン戦の様子ですが、自分の香1本の合宿参加者が結構見かけられたり、です。
s-5オープン戦

また、希望者には抽選ではありますが、来場棋士による指導対局が行われました。今回の来場棋士は、村山慈明七段と阿部健治郎七段でした。うちの交流戦参加の2チームは早々と敗退してしまったこともあって、指導対局はいっぱい受けさせていただきました。苦笑。
s-6指導対局

そして、大会結果ですが、さきほど書いた通り交流戦参加の2チーム(調布ジュニア将棋教室=王将杯、棋心教室B=玉将杯)は早々と敗退して、全く入賞に絡むことは出来ませんでした。しかし、6チーム参加の将棋対抗戦では、棋心教室Aは、見事、準優勝となりました!勝敗表の写真を掲載です。
s-8対戦表

対抗戦クラスは最初の3戦で全勝チームがいなくなるという大混戦でした。結果的には第1戦の江古田教室vs棋心教室Aが決勝戦だったという形になってしまいました。ここを3-2で乗り切った江古田教室が優勝、うちら(棋心教室A)が準優勝。将棋内容も接戦、逆転と惜しかった!

さて最後の写真はお約束の表彰写真です。対抗戦準優勝、棋心教室Aチーム!おめでとう!
s-0準優勝

準優勝は優勝した江古田教室と4勝1敗と同率で勝ち数勝負でしたから、本当に惜しかったわけですが、このチーム編成をしたときに、優勝には少し足りないだろうな、と予想していたのですが、チームワーク良く、思ったより勝ってくれました。メンバーで全勝も全敗もいなかったですし、第3戦とかは、上2人が負けて、下3人が勝つという予想していない勝ち方も出来ました。笑。
来年は事情によりこのチームの上2人は不参加になりますので、今年のように勝つのは難しいと思いますが、教室で1年間鍛え直して、またひと暴れ出来るように頑張りたいと思います。





スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR