FC2ブログ

世界の将棋大会2016夏

棋心でもクアトロボーディアン交流会という世界の4つの棋を楽しむ、というイベントを年に2、3回行っていますが、この「世界の将棋大会」は毎年夏の今頃と年末の年2回、行われているようです。
今回、先日の棋心クアトロボーディアン交流会にシャンチー協会の山中さんがこの大会のお知らせプリントを持ってきてくれたので、偶然オフの日だったこともあり、初参加しました。例によって、写真中心で紹介です。

まずは、この大会の主催者ですが、左の将棋プロ棋士の所司先生です。そして、右は、将棋の羽生さんにチェスを教えたことで有名なジャック・ピノーさん。
s-2所司先生&ピノーさん

世界の将棋大会では、知らない種目を教え合って、指して楽しむ、というのもあるのですが、専門家の素晴らしい技を観て楽しむ、という、いわゆる「観る将」(=観る将棋ファンのことを最近はこう言います。日本将棋ファンはご存知ですが。)の方も楽しめます。

まずは、所司先生の異種6面指し。向こう側の盤面が見えませんが、チェスです。そして、真ん中がマークルックで、手前がチャンギ。
s-0所司先生異種6面指1

所司先生の異種6面指し、もう一つの対戦テーブル。手前から、シャンチー、日本将棋、どうぶつ将棋。6つにどうぶつ将棋が入っていたのが面白いです。もし誰もどうぶつ将棋で参加する人がいなかったら自分が参加の予定でしたが、直前で子供が参加したいと言い出したので、自分は観戦に回りました。またこのイベントに参加することがあったら、シャンチーかチェスで参加してみたいと思いました。
s-1所司先生異種6面指2

ここで参加者たちが世界の将棋を楽しんでいる会場の様子を紹介します。まずはその1。みんな楽しそうです。
s-10風景1

その2。早稲田OBで元奨励会三段の古作さんの顔が見えます。自分が慶應の3、4年生の頃に、当時黄金時代であった早大将棋部に中高時代から既に強豪として有名であった古作さんが加わって、早稲田将棋部は盤石の強さになりました。慶應も関東の第2代表で早稲田と一緒に王座戦とか行きましたけど、全国優勝の早稲田とは、実力はだいぶ差がありました。ちなみに、当時の早大将棋部の大将は自分より1年先輩の小島一宏さん、現在は埼玉で超有名な将棋教室「ドラの穴」を主宰しています。
s-3風景2

話がズレてしまいましたが、戻して、その3です。楽しさの中に勝負を争う真剣さがありますね~。
s-4風景3

そして、次の写真は、ジャック・ピノーさんによるチェスの6面指しです。右側がピノーさん。6面目隠しで指すなんて、ピノーさん、凄いな。さすが、羽生さんにチェスを教えただけのことはありますね~。
3,4年前ですが、実は自分は四谷の日仏学院でピノーさんが開催しているチェスクラブに2回ほど行ったことがあります。そこでルールは教わりました。でもその後、水曜日に子供将棋教室を始めたため、そのチェスクラブには全く行けなくなってしまいました。ピノーさんと話したけど、チェスは競技人口が(日本では)少なく、自分の都合(時間、場所)に合わせて指せる、将棋で言う道場みたいなところがないのが残念とのことでした。
s-6ピノーさん目隠し6面指

そして次の写真は、挨拶をする宗さん(真ん中)です。宗さんはこの日チャンギを皆さんに熱心に教えていました。実は自分もこの日、チャンギを生まれて初めて教わりました。
s-8宗さん

宗さん、チャンギ指導中です。打ち上げで宗さんに聞いたところ、韓国にも日本将棋連盟のようなチャンギのプロ組織は存在するそうです。しかし、日本の新聞社のようなスポンサーがいないため、チャンギのプロは対局だけでは食べていくのが難しい状況があるそうです。そのあたりを日本の将棋連盟にヒアリングに来たりしているそうです。
s-5宗さんチャンギ指導中

さて、自分はチェスとシャンチーは駒の動かし方くらいがおおよそわかる程度の入門者ですが、この日はチャンギを宗さんに教わりました。チャンギは盤駒を見るのも初めてでしたが、パッと見はシャンチーと区別がつきませんでした。
写真左がシャンチーで、右がチャンギ。チャンギにはシャンチーのような河はありません。また駒も名前は似たようなものがあるのですが、動かし方は、微妙に、というか、やっぱりかなり違っているので、混乱しましたし、難しかったです。
s-9シャンチー&チャンギ

この日、チャンギも初めて見ましたが、もうひとつ、今まで写真でしか見ることがなかったのが、タイのマークルックです。
初期の駒の並べ方は以下の写真のようになるそうです。マークルックはこの日の来場者でも出来る人が少なかったですが、自分は古作さんに教わりました。古作さん曰く、マークルックは引き分けがかなり多いらしいのですが、確かに日本将棋と違って竜のような強力な駒はないですし、持ち駒ももちろんないですから、決着がつきにくいと思いました。
s-8マークルック

いやー、それにしても楽しい会でした!そして、この後の打ち上げも楽しかったです。1日でいろいろな人とずいぶん仲良くなれたように思います。所司先生とも随分いろいろな話も出来て、良かったです。今度所司先生の主催する他のイベント等に参加してみたいな~。そして、次回のこの会はおそらくは今年の年末頃にあるみたいです。自分は、年末は子供合宿開催でおそらく参加できないと思いますが、このブログを読んで興味をもった方がいたら、楽しい会ですので、ぜひご参加ください。





スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR