FC2ブログ

社団戦2016四日目 団体個人戦

9月18日、社団戦四日目の団体個人戦で、浅草の産業貿易センター台東館に行ってきました。この日は団体個人戦ということで、いつもでしたらチーム紹介主体ですが、今回は文旅・棋心関連チームの個人紹介主体になります。例によって、写真と説明で進めますが、この日参加したチームメンバーの全ての人の写真を撮れていない(後で整理したらわかったことでしたが苦笑)ので、その点、ご了承ください。

まずは棋心スピリット(6部リーグ赤)の山広さん。向かって左側の方、オレンジのゼッケンです。山広さんは今年の春の「やすらぎ将棋大会」に参加の他、棋心にも良く遊びに来ていただいております。この日は奮戦しましたが、×〇××と1勝3敗でした。
s-0山広さん

さきほどの写真を別の角度から撮りました。真ん中、棋心スピリットの井出さん。息子の小学生、将太くん共々棋心の常連。将太くんも棋心ジュニア(6部リーグ白)で社団戦参戦中です。この日は、×××〇と3連敗した後、1勝を上げることが出来て良かったです。うちの6部での参加者の多くは社団戦初出場のため、まだレーティングが適正になっていない(4部レベルの1500点スタート)ので、レーティングで対戦が決められる団体個人戦はちょっときついかも、ですね~。
s-1井出パパ

棋心スピリットの井上さん。新橋の樹林将棋研究会に来ていただいてからのつきあいで、早稲田出身。と言っても、学生時代は将棋部に入っていたわけでなく、もっと将棋をやっておけばよかったと言っております。この日は、×〇××と山広さんと同じ星の並びで1勝3敗。やはりちょっとレーティングきつめでしたか。
s-2井上さん

棋心スピリットの麦屋くん。大学生です。社団戦は今回が初参加のうちの6部のチームメンバーでは唯一の社団戦ベテランです。自分が6部のチームは勝っても負けても楽しく将棋を指せればよいから、オーダーはトランプくじで決めれば良いと言ったのですが、相手チームメンバーのレーティングを調べたりで、オーダーを必死に考える策士家ですかね~。でも結局裏目に出ているような~笑。この日は××××と4連敗。最近麻雀するけど、将棋指していない悪影響がもろに出てますかね。苦笑。
s-3麦屋くん

棋心スピリットの大石くん。大学生。棋心支部会員でもあり、今年2月の支部対抗戦にも出場してもらいました。自分が文化の旅企画チームで2年前に4部参戦した時からのメンバーでもあります。この日は×〇××と1勝3敗。星の並びが山広さん、井上さんと全く同じですね。彼にはもう少し買って欲しいというのが、正直なところです。
s-4大石くん

棋心ジュニアの山下くん。彼は自分が約4年前の2012年12月から始めた調布ジュニア将棋教室の第1期生かつ、現在も教室に通い続けている唯一の生徒です。初級から始めて現在は連盟道場初段。初段になってから足踏み状態が続いている感じですけど、部活で野球を熱心にやっていたらちょっと仕方ないですかね~。この日の成績は××〇×の1勝3敗でした。
s-5山下くん

向かって右から2人目、オレンジゼッケンが文化の旅企画(3部リーグ赤)の宮下くん。彼も2年前に自分が立ち上げた文化の旅企画チームの初期メンバーの一人。自分が国立将棋談話室で教室をやっていた時に毎週通ってくれた生徒です。8月に行われた教室対抗戦の準優勝メンバーの一人でもあります。この日は○○○と3連勝して、最後の1局も良かったようにも見えましたが、無念の逆転負けでブロック優勝ならず。
s-6宮下くん

右から2人目、オレンジゼッケンが棋心ジュニアの小森くん。自分の香1本の合宿常連。最近は棋心の門倉先生の教室やジュニア最強戦にも横浜からですけど、頻繁に通って来ています。この日は×××〇の3連敗後に1勝出来て良かった!やっぱり今年初参加だと、レーティング1500点スタートは厳しいのかな。。
s-6小森くん

棋心ジュニアの森くんです。彼も自分の国立教室の生徒でした。中学受験の塾通いと将棋を両立させようと頑張っています。この日はうちの関連では唯一、最高成績の○○〇〇とブロック優勝!!本人は優勝賞品の大人用靴下にガッカリでしたが、付添いのお父さんは成績と賞品の両方に大変喜んでおりました。笑。
s-7森くん

写真左側、静岡から兄弟で参戦の高橋兄くん。文旅チームで三日目から参加していただいております。三日目はさすがに3部はきつかったみたいでしたが、それでも貴重な1勝を上げてくれました。そのおかげか、文旅チームは三日目終了時点で2位のドラの穴と個人1勝差で首位に立っています。この日は×××と3連敗でしたが、最後に1勝上げてくれて自分も嬉しかったです。
s-8高橋大樹くん

これも写真左側、高橋弟くんです。兄くんと同様、三日目から参戦。こちらは6部の棋心ジュニアです。成績は××〇×と、こちらも1勝上げて良かったです。
s-9高橋昂樹くん

右側、棋心ジュニアの土方くん。うちの合宿と、樹林のプロ指導対局会の常連でもあり、このブログの読者で、樹林で指したことがある方もいるかも。連盟道場初段で、もう少しで二段にあがれそうな星を最近は上げているみたい。でもこの日の成績は××〇×の1勝3敗。レーティング1500スタートではちょっときつそうですね。
s-10土方くん

左側、棋心ジュニアの磯野くん。調布&分倍河原棋心の教室生徒。将棋を始めてちょうど1年、去年の秋に初めて連盟道場に連れて行ったときに15級スタートも夏休みに毎日連盟道場に通わせたら、2級まで上がりました。この昇級スピードは過去約4年間の自分が教えてきた生徒の中では最速。この日は所用で1局だけ。5手詰み逃して負けたと悔しがっておりました。早くもっと強くなれ!
s-11磯野くん

右から2人目、ゼッケン付けてないけど、棋心ジュニアの小林くん。調布&分倍河原棋心の教室生徒。第1回ジュニア最強戦は4位入賞して、教室対抗戦でも棋心教室の準優勝に貢献。去年までは小学生で、棋心に一番通ってくれていた教室生徒だけど、4月から中学生になって部活その他で忙しく、棋心に週1がやっとの状態。彼は自分のブログにも時々登場しているため、夏休みに初めて棋心に指しに来てくれた子供のお父さんが小林くんのことを知っておりました。この日の成績は××〇×と1勝3敗。やはりレーティング1500はきつそうです。
s-13小林くん

右側、棋心ジュニアの吉田くん。うちの合宿の常連です。この日の成績は残念無念の4連敗。合宿では二段で充分指せているのだから、この成績はちょっとツキもなかったか。。6部では勝てているので、逆にレーティング上がっていて、団体個人戦では苦しいか。
s-14吉田くん

右側、棋心ジュニアの小雀くん。うちの香1本合宿の超常連(ほぼ毎回参加)で、初参加は確か5級だったけど、今は連盟道場三段。連盟道場の子供仲間達からはチュンチュンの愛称で親しまれているようで、合宿でも一番上のクラスで優勝争いをするようになっています。また、棋心の門倉先生の教室にも時々参加してくれています。この日は棋心ジュニアの中では一番勝ってくれそうでしたが、〇〇〇と3連勝しましたが、最後の1戦で負けてブロック優勝ならず。残念無念です。
s-15小雀くん


以上で団体個人戦の出場者の紹介は終わりです。冒頭で言った通り、紹介出来ていない(写真撮り損ねた)人いますが、ご勘弁を。ちなみに唯一のSクラス出場の文化の旅企画チームの森本くん(成績は×〇×〇の2勝2敗)と、棋心ジュニアでは井出くん(成績は〇〇××の2勝2敗)の写真を撮り損ねていました。一応、このブログは記録を残す目的でも書いておりますので、成績紹介しておきます。森本くんは高校生の大会の成績優秀者で連盟のHPに掲載されていますし、井出くんは教室や研究会で一番頻繁に棋心に通ってくれていますし、教室対抗戦でも棋心教室の準優勝メンバーなので、ああ、あの子と、わかる人もいるかも、です。

さて、うち関連チームではおそらくこの団体個人戦で勝ち点ゲットは出来ていないでしょう。でも、三日目終了時点で、文化の旅企画チームは3部リーグ赤で首位!、棋心スピリットは6部リーグ赤で第3位、棋心ジュニアは6部リーグ白で第3位と良い位置につけていますので、あとは10月の最終日に全力を尽くして頑張るだけです。終わったら、美味しいお酒を飲むことが出来れば、と思っていますが、現時点では、最終日メンバー集めるのに大苦戦中。。どうなりますやら。。







スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR