FC2ブログ

天童将棋旅行2016 二日目

社団戦と順番が逆になってしまいましたが、天童旅行の二日目です。
今回も例によって写真中心で当日の様子を紹介していきます。

二日目はこの天童旅行の大目的のひとつ、大会参加!です。去年から、1年に1回くらい、個人戦の大会に参加して将棋を楽しむのも良いか、と思って、この大会に参加しています。会社員時代、もうずっと指していなかった将棋はだいぶ弱くなっていて、市民大会で楽しむくらいと思っていますが、そのうち将棋リハビリ進めたら、いつか大山杯(兼アマ王将戦南東北予選)にも前日入りして参加してみたいと密かに(笑)思っています。
s-0天童市民大会開幕

ご挨拶中のゲスト棋士(=大会審判長)は佐藤和俊六段でした。そしてもう一人は鈴木環那女流二段。毎年、棋士と女流棋士がペアで招待されているようで、去年は、山形県の酒田市出身の阿部健治郎現七段と熊倉紫野女流初段でした。佐藤和俊先生は天童で定期的に将棋教室を開催されているようで、その教え子たちも今年はだいぶ強くなって、大山杯とかに参加されているそうです。鈴木環那女流も東北普及担当でしたし、地元所縁の棋士を招待しているのかな。
s-1佐藤和先生

次の写真からは、対局風景です。まずは、一緒にこの旅行に行った仲間内から。写真手前、内山さんと内田さんの内内対決!笑。その向こう側には清家さん。なんか、自分から見ると、大会慣れしてないっていうのか、一緒に並んで受付したら、最初から仲間内で対戦しちゃうでしょ!って感じです。まあ、仲間対戦を楽しんでいるから良いですけど~。笑。
s-2仲間内対局

こっち向きの内田さん。3人は一般級位者クラスの参加です。
s-3対局内田さん

親子で参加の内山あやちゃんは小学生部門で参加です。
s-4対局あやちゃん

そして、次の写真からは、旅行仲間ではないけど、大会風景として撮った写真です。
女性部門対局風景。手前で対局しているのがスペイン/バルセロナから日本語を勉強するため、三ヶ月間日本に滞在中のアンナさん。この写真を撮ったときは、そんな詳しい話は知りませんでしたが、このあと昼食の時間のときに声掛けしてお話して知りました。
s-5女性部門

大山杯(兼アマ王将戦南東北予選)も二日目はベスト16からで、強豪ばかりです。立命館大から今年リコーに入社した中川慧梧さんの顔も見えますね。
s-6アマ王将戦予選

そして、棋心にもたまに遊びに来てくれる、なべそーだい、こと渡部壮大さんは残念ながらこの日の1回戦で負けて9、10位決定戦にまわったようです。
s-7なべそーだいさん

さて、ここらへんで、会場に掲載された懸賞詰将棋の写真です。解答をどうしても知りたい、という方は、文化の旅企画宛てにメールください。コメントに解答とか書かれるとネタバレになってしまって、これから問題解こうという人ががっかりしますので。

それでは、詰将棋その1。
s-8詰将棋1

詰将棋その2です。
s-9詰将棋2

詰将棋その3です。
s-10詰将棋3

そして、大会会場の外では、こんなおなじみのお店のブースがあって、駒の販売もされています。
s-11中島清吉商店ブース

そして、国井天竜さんの駒作り実演。先日の有楽町でもやっていましたけど、この次の週には名古屋の将棋イベントでやるそうです。自分も顔なじみになってきたせいか、天竜さんや松月さんからはしきりに名古屋行きを誘われました。天竜さんとの会話もたのしかったです。天竜さんは今年82歳だそうです。去年は盤寿のお祝いだったんですね!いやー、元気ですね~♪
s-13彫り師国井天竜さん

そして、午後の時間になり、各部門の表彰式が始まりました。まだ一般有段者部門の自分は対局中でしたが、内山あやちゃんの表彰式が始まったので、対局中にもかかわらず、写真を撮りに行きました。あやちゃん小学生部門優勝です!今年は5連勝だったそうで、4勝1敗で3位だった去年のリベンジを果たしたようです。
s-14あやちゃん優勝表彰

そして女性部門の表彰。アンナさんは第3位でした。
s-15アンナさん3位

女性部門の記念撮影。アンナさんも嬉しそうです。優勝は新潟大の学生さんだったようです。それにしても、さすが、将棋の街、天童ですね~。いろんなところから大会参加者が集まっています。
s-16女性部門記念撮影

大会が終わって手空きになった人は、指導対局が受けられます。鈴木環那女流の指導対局の様子です。
s-17鈴木環那女流二段指導対局

佐藤和俊先生も指導対局。小学生部門は早く終わったので、みんな指導対局受けてますね~。あやちゃんの姿も見えます。
s-18佐藤和俊六段指導対局

そして、最後に行われたのは、恒例の大山杯の決勝戦の大盤解説会でした。
決勝戦は準決勝の当たりから、遠藤正樹さんと中川慧梧さん、と思いきや、遠藤さんと、中川さんを準決勝で破った東北大生の見吉烈さんでした。遠藤―見吉戦は、この大盤の通りですが、先手の遠藤さんの2一角と打ったのに対して、見吉さんが3六歩の勝負手をはなったところ。
s-19決勝戦大盤解説会

この決勝戦は、熱戦でしたが、遠藤さんが少しづつ奪ったリードを最後までしっかり守って逃げ切り、完勝、貫録を見せたという感じでした。

さて、楽しかった天童旅行もこれで終わりですが、自分の大会成績について、何も触れていないことに気づきました。一般有段者部門に参加した自分は5局指して、去年同様、3勝2敗でした。でも去年は最初から3連勝して、スイス式の全勝5人に残っただけに、指す毎に相手が強くなり、よく頑張った感がありましたが、今年は負け先行で、1勝1敗の3局目に良い将棋を逆転で悪くして、頑張って再逆転したのにとん死負けをしてもう終わったって感じでした。負けが先行すると指す毎に相手が弱くなるというスイス式でしたので、最後は帳尻合わせしましたが。。来年こそは4勝以上して入賞を目指したいと思います。

さて、去年、今年とこの天童旅行は恒例になりました。やっぱり将棋ファンにとって、天童は本当に楽しい街ですね~。
来年も、間違いなく、この時期に天童旅行に出かけるでしょう。その時までにもう少しまともな将棋が指せるようになって、このブログでもう少し良い大会結果報告をしたいと思う最近でした。






スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR