FC2ブログ

人間将棋 姫路の陣2016

11月6日(日)に行われた「人間将棋 姫路の陣」に遊びに行ってきたので、例によって写真中心でレポートします。この姫路の人間将棋は、去年初めて行われて、今年で第2回めでした。自分が行ったのは、11月6日でしたが、前日の5日にも同イベントは行われていて、NHK将棋フォーカスに出演中の伊藤かりんさんもゲストで来ていて、谷川浩二将棋連盟会長と公開指導対局を指したようですね。ちょうどこの時の様子が、昨日のNHK将棋フォーカスで紹介されていました。実は自分は前日5日に大阪入りしたのですが、5日は関西駒の会に参加していました。5日の関西駒の会の様子は、また後日このブログで紹介いたします。

さて、前置きが長くなりましたが、6日当日、まずは、大阪から姫路に移動、姫路駅から見た姫路城です。こんなに駅から近かったのか!笑。自分は姫路に来たのは生涯2度目で、1度目は会社に入社して3,4年目でしたか、姫路にある某自動車メーカーの工場に、自分の担当・設計した製品を納品に来た時でした。初めての遠距離出張で、もう30年以上前のことで、たいへん懐かしい思い出です。あのときはこれから超重要顧客に納品ということで、姫路城が駅からこんなに近くにあることに気付く心の余裕もありませんでした。
s-0駅から見た姫路城

駅の観光案内で聞いたら、姫路城に行くには、歩くか、100円で乗れるループバスが便利とのことでした。歩いてもたいした距離でなさそうでしたが、この日はちょっと寒く、ループバスを使ってみることにしました。これは駅のすぐ近くのループバス停留所での写真。土日は15分間隔で運行しているようで、便利です。
s-1ループバス

さて、姫路城到着。外から写真撮影です。
s-2姫路城外

外彫りではこんな船が。。この船を見て、倉敷の美観地区を思い出しました。時間に余裕があったら、こういう船にも乗ってみたいですね。
s-3姫路城外堀

そしていよいよ姫路城三の丸広場でおこなわれている人間将棋の会場へ!会場全体はこんな感じです。撮影カメラが入っていて、地元TVかとも思ったのですが、NHKだったようですね~。
s-4会場全体

昼前、11時過ぎに到着しましたが、会場ではイベント対局が行われていました。対局は姫路市内の小学生(アマ三段)と東和夫八段の2枚落ち戦。これは対局終わった両者が大盤使って感想戦やっているところですね。
s-5イベント対局解説中

会場の外には、テントがいくつか張られていて、その中では、指導対局や自由対局行ったり、こんな将棋グッズ販売ブースがあったりでした。グッズ販売を担当している綺麗なお姉さん二人は、関西将棋会館の職員さんでした。この二人、以前に将棋フォーカスで紹介されていましたね。休日出勤ご苦労様です。
s-6外のテントでは

お弁当も仮設テントで売られていました。千姫弁当なるものを1000円で購入して食べました。最近の将棋ブログでは昼食の紹介は、必須ということで、ここでも写真掲載しておきます。笑。
s-7お弁当



そして、13時からは、いよいよ人間将棋の開始です。まずは、駒に扮する子供達の入場行進から。
s-8入場行進

千姫と黒田官兵衛による開会の儀。
s-9対局者等紹介

駒たちはこんな感じで並びます。
s-10人間将棋開始

対局中には会場にある大スクリーンで上からの様子(局面)を見ることが出来ます。
s-11大スクリーン

そして対局者。新参加のA級順位戦で全勝、首位を走る稲葉陽八段。
s-12稲葉八段

かたや、竜王1期獲得の糸谷哲郎八段。お二人は、私が言うまでもなく、関西、いや、関東も含めてこれからの棋界を背負って立つ若手の代表でしょうね~。熱戦が期待されました。
s-13糸谷八段

そして、解説は、神吉宏充七段。聞き手は村田智穂女流二段。いやー、本当に神吉さんはエンターテナーですね~♪話が本当に面白かったです。そんななかで、最近の三浦九段の問題に関しても、連盟からかん口令がしかれているようで、何も言えない、と言いながら、対局中に席をちょくちょく立ってはずすので有名な糸谷八段が最近は席を立たなくなった、等の、これはブラックジョークか(笑)、そんなことを言っておりました。これ、谷川会長が聞いていたら後で叱られそうですね。
s-14解説者

そして、将棋の方ですが、これは本当に熱戦で、最後の端の攻防、玉頭戦が見ごたえたっぷりで、参考になる手筋がたくさん出てきました。しかも、人間将棋では、全ての駒を使ってあげるという、この条件を満たしながらの攻防は見事でした!
そして、そして、実は自分は天童の人間将棋も一度も見たことが無く、本当に初めての人間将棋見物でしたが、対局者の二人が、一手一手に何かセリフを言ってから指すとは知らなかったですし、糸谷さん、稲葉さんのお二人の掛け合いは本当に面白かったです。特に糸谷さんの口調は、TVドラマで見るような武将の口調そっくりで、役者が武将演じていると言ってもいいくらい、でした。解説の神吉さんもそれをしきりに感心していました。

そして、終局。対局は、今期の名人挑戦最有力の稲葉八段勝利に終わりました!みなさん、壇上に上がって感想や、観戦のファンの皆様にご挨拶。本当にご苦労様でした。人間将棋、楽しかったです!
s-15お疲れ様でした

人間将棋が終わった後は、会場では子供たちの記念撮影が行われました。自分も子供達の親御様方に交じって、撮影しました。
s-16記念撮影1

そしてもう1枚。子供たちにとってもこれは楽しい思い出になりますね~。これをきっかけに、将棋を指すようになってくれたりする子供がいてくれたら、嬉しいです。
s-17記念撮影2

最後になりますが、会場の詰将棋コーナーの懸賞詰将棋を6問、掲載しておきます。自分は6問すべて解答して応募しましたが、残念ながら、くじ引きははずれ。こういうの、景品当たったことないんですよね~。自分らしいですけどね~。

井上慶太九段作です。
s-18詰将棋井上慶太

東和夫八段作。
s-19詰将棋東和夫

糸谷哲郎八段作。
s-20詰将棋糸谷哲郎

稲葉陽八段作。
s-21詰将棋稲葉陽

神吉宏充七段作。
s-22詰将棋神吉宏充

村田智穂女流二段作。
s-23詰将棋村田智穂

詰将棋につきましては、コメントに直接解答いただくと、解くのを楽しみにしている読者にネタバレになってしまうので、どうしても答え合わせしたい方は文化の旅企画宛てにメールください。宜しくお願い致します。

それから、この姫路人間将棋ですが、姫路市の動画サイトから「人間将棋」で検索するとユーチューブで見られるようです。時間があったら試してみてください。
それでは、このへんでまた。






スポンサーサイト



テーマ : 将棋
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kigokoro2015

Author:kigokoro2015
囲碁・将棋の旅行企画や教室等をやっています。
平成26年度 社団戦に子供チームで新規参入!
府中囲碁将棋サロン 棋心 開設!
平成28年度 高田馬場将棋教室・道場 棋心 開設!
文化の旅企画・棋心 代表 石田克彦

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
137位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR